美人は毎日2リットル水を飲むってホント?水と美容の深い関係

世界的に活躍しているモデルやミスコンテストの優勝者たちが、美容のために毎日水を2リットル飲むというのを聞いたことはありませんか?

 

美容や健康、そしてデトックスのためにも水を飲むようにしているけれど、2リットルは無理!と感じている方も多いのではないでしょうか。

 

確かに、暑い時期であればともかく、冬に水をそのまま2リットル飲むというのは難しいですよね。ここで、水と美容の関係について見なおしてみましょう。

 

必要とされる水分量ってどのくらい?

 

人間の体はその約6割が水分でできていると言われています。

 

1日に必要な水分は体型によっても異なります。一般的には体重×50ml程度が基準とのこと。体重50キロの方なら、2500ml、約2.5リットルの水分が必要ということになります。

 

しかし、ここでいう水分とは食事に含まれるものを合わせて計算されています。

 

水として2.5リットルの水を飲まなければならないというわけではないのです。

 

はじめから無理をせずに1〜1.5リットルくらいの量の水から飲み始めてみましょう。

 

水をしっかりと飲むことで、新陳代謝がアップし、ダイエット効果が得られやすくなるだけではなく、肌のターンオーバーも正常化されるため、老化を防ぐことができます。

 

ツヤとハリのある潤い肌をキープできるようにもなるので、美肌を保ちたいならこまめの水分を補給するようにしましょう。

 

また硬水や炭酸水などは満腹感があるため、食べ過ぎを防ぐこともできます。

 

また、水を飲むタイミングも大切です。

 

私達の体は寝ている間にも汗をかくと言われているので、朝起きたときは水分が不足して血液がドロドロになっていると言われています。

 

朝起きたら、まずコップ1杯の水を常温で飲む習慣をつけてみましょう。

 

飲みすぎは体を冷やしてしまうというデメリットも

 

水はとにかく多く飲めばいいというわけではありません。特に女性の場合、水を飲みすぎることで体が冷えると、さまざまな不調を引き起こしてしまいます。

 

まず体が冷えると血行が低下して、体のずみずみまで栄養や酸素が行きわたりにくくなります。

 

すると新陳代謝が低下して、肌トラブルが起きたり、痩せにくい体になってしまうこともあるのです。

 

さらに一度に大量に水を飲むと、腎臓に負担がかかって体のむくみが起こりやすくなります。

 

また、食事前や食事中も注意が必要です。

 

これは食事中に水を飲みすぎると、胃液が薄まって消化能力が低下してしまうからです。

 

美容と健康のために水を飲むなら、食事中のがぶ飲みは避けること。

 

また冷えが気になる方は常温で水を飲むことを習慣にしたり、温めて白湯として飲むようにしましょう。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓