足りないミネラルを補うこともできる!ミネラル豊富な天然水

肉食中心で食事に含まれるミネラル分が少ないヨーロッパでは硬水を飲用することで足りないミネラルを補っていると言われています。

 

最近は日本でも肉中心の食事を摂る人が増えていることから、ミネラルが不足している人が増えているのだそうです。

 

ここでミネラル豊富な天然水について詳しく考えてみましょう。

 

ミネラルが不足している?現代の日本人

 

天然水やミネラルウォーターと呼ばれる飲用水にはどんなミネラルが含まれているのでしょうか。

 

代表的なものは水の硬度の基準となるマグネシウムとカルシウム、その他にもナトリウムやカリウムなどがあります。

 

現代の食生活は欧米のスタイルに近い肉食中心のメニューが中心になっています。

 

したがって、ミネラルが不足しがちになりやすいと言われています。

 

例えば、不足すると骨粗しょう症や腰痛、筋肉のけいれん、イライラなどを招くと言われているカルシウムは牛乳やチーズ、干しエビや小魚、チンゲンサイやモロヘイヤなどの野菜に多く含まれています。

 

マグネシウムは不足すると、抗うつ症や神経障害、動悸などを引き起こすと言われています。

 

マグネシウムはひじきや乾燥わかめ、玄米や納豆や油揚げなどの大豆食品に豊富に含まれています。

 

このようにパッと見るだけでも分かるように、ミネラルは意識して摂らないとなかなか食べる機会のない食材に含まれていることが多いのです。

 

にもかかわらず、食事と合わせて飲む水はミネラルが少ない軟水…。これではますますミネラルが不足してしまうことになりかねません。

 

ミネラルが豊富な天然水で足りないミネラルを補う!

 

硬度の高いミネラルウォーターのなかにはミネラルを含んだ食品とそん色のないミネラル含有量のものもあります。

 

肉や外食中心で野菜や乾物などを食べる機会がないという方は、食事と合わせてミネラル分の方法な天然水やミネラルウォーターを飲んでみてはどうでしょうか。

 

また運動の最中や運動後にカルシウムやマグネシウムが含まれた水を飲むことで、足がつったり、筋肉が痙攣するのを防いでくれる効果も期待できます。

 

さらにミネラルには体の中に溜まった有害物質や老廃物を排出してくれる効果もあると言われています。

 

すっきり効果をサポートしてくれるマグネシウムが豊富なミネラルウォーターは便秘がちな方にもオススメです。

 

ダイエット中は特にミネラルが不足しやすいので、のどが渇いたときは硬度が高めの水を飲んでみてはどうでしょうか?



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓