ウォーターサーバーのおすすめの使い方例とは

ウォーターサーバーを単に飲み水としてのみ利用していませんか。

 

それでは使いこなしているとは言えません。

 

こちらでは、おすすめの使い方についてお教えします。

 

ウォーターサーバーを今まで以上に使いこなしてみましょう。

 

 

■防災グッズとして利用する

 

東日本大震災があって以来、人々の防災に対する意識は非常に高まっています。

 

実は、ウォーターサーバーは防災グッズとして利用できます。

 

大きな地震があると、水道がストップしてしまいます。

 

日常生活を送るためには、とにかく水が必要なのです。

 

家に水がなければ、給水車が来てくれるまでは不安で仕方ありません。

 

ウォーターサーバーを利用するようになると、定期的に水を届けてくれます。

 

家には自然とストック分のボトルがある状態になります。

 

しかも、1ボトルあたり12リットル入りなど大容量です。

 

飲用水の確保には困りませんので、災害時にも役立ってくれるわけです。

 

 

■温水を効果的に活用する

 

ウォーターサーバーといえば、利用したことがない方にしてみれば冷水しか出ないイメージがあるかもしれません。

 

しかし、温水も出るのです。

 

80度から90度の熱湯に近いような水も出ます。

 

・お茶
・コーヒー
・紅茶など

 

様々な飲み物に利用できるのがウォーターサーバーの強みでもあります。

 

特に冬の季節は温かい飲み物が欲しくなりますよね。

 

温水機能が使えるといったことも把握しておくべきです。

 

 

■調乳にも利用可能

 

赤ちゃんがいるご家庭もウォーターサーバーの利用がおすすめです。

 

粉ミルクをとかす水について困った経験がありませんか?

 

実はウォーターサーバーの水とその機能が調乳に大きく役立ってくれるのです。

 

・軟水である
・温水が出る
・衛生状態が良い

 

赤ちゃんはお腹を壊しやすいのですが、ウォーターサーバーの水は軟水タイプがほとんどになります。

 

また、赤ちゃん専用の水を出しているサーバー業者もあるほどです。

 

調乳には温水が欠かせません。

 

お湯でなければ、しっかりと粉ミルクが解けないのです。

 

サーバーであれば、常時温水が出るといったメリットがあります。

 

赤ちゃんはちょっとしたことでもお腹を壊します。

 

ウォーターサーバーの水は、基本的に衛生状態が良いです。

 

特にワンウェイボトルのおかげで水の劣化が少なくなっている点にも注目しましょう。

 

 

■料理に利用できる

 

お米を炊くときに使う例も多いです。

 

品質の良い水を浸かっているので、ふっくら炊きあがると評判になっています。

 

料理の味にもかかわってくる水なので、こちらについてもサーバーのおすすめの利用方法になります。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓