クリクラの特徴を徹底解説

テレビコマーシャルを行っていたことがあるので、知っている方が多いと思います。

 

こちらではウォーターサーバーの“クリクラ”の特徴について詳しく解説します。

 

クリクラでは、どんな水を利用しているのでしょうか。

 

コストパフォーマンスは良いのでしょうか。

 

利用する前に知っておかなければいけない情報を中心にお話しします。

 

 

■クリクラで利用されている水の特徴とは?

 

・RO水を利用している

 

クリクラは天然水ではありません。

 

RO膜といった特殊なフィルターを通すことによってできる綺麗な水を利用しています。

 

RO膜は特に微細なフィルターとなっているので、ミネラル分も除去されてしまいます。

 

クリクラでは、ミネラルの添加も行っています。

 

健康のためを考えた配合となっているので、健康的な水を利用していると言っても良いかもしれません。

 

カルシウムとマグネシウムの配合率を、「21」にしているのです。

 

健康的でもあり、おいしさも感じられる配合率です。

 

・水質検査を定期的に行っている

 

水は飲むものです。

 

体内に入ってくるので品質がものすごく重要ですよね。

 

クリクラでは、水質検査を数多く行っています。

 

1日1回だけといったことはありません。

 

高い意識を持って作られている特徴もあるのです。

 

 

■クリクラのストパフォーマンスとは?

 

クリクラはウォーターサーバー最安値、といっても良いほどの価格帯になります。

 

・ウォーターサーバーレンタル料・・・無料
・入会金・・・無料
・ボトルの宅配料・・・無料

 

基本的にかかる費用は、サーバーメンテナンス料と水の料金だけです。

 

ただし、3カ月の利用で、注文する本数が6本未満であった場合には、月当たり1,000円のサーバーレンタル料がかかるので注意してください。

 

・サーバーメンテナンス料(年間)・・・5,000円(税抜)

 

メンテナンス料はひと月に直せば400円ちょっとなので、それほど大きな金額にはなりません。

 

ただ、最近ではメンテナンス代が無料の業者も出てきているのも事実です。

 

今後クリクラでも無料化が実施されるかもしれません。

 

・クリクラボトル(12リットル入り)・・・1,250円(税抜)

 

12リットル位入りで1,250円は驚異的な安さになります。

 

RO水ではありますが、ものすごくコストパフォーマンスが良いですよね。

 

一人当たり1ボトルの計算だと、3人暮らしの場合は3ボトル程度を月に消費することになります。

 

メンテナンス料と合わせても月に5,000円かからない計算になります。

 

安いウォーターサーバーを探している方にはクリクラが適していますよ。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓