ウォーターサーバーは下置きと上置きどちらがおすすめ?

ウォーターサーバーを利用するときに悩むのが、上置きタイプにするか下置きタイプにするかです。

 

どちらの方がおすすめなのかについて詳しく解説します。

 

以前のウォーターサーバーは基本的に上置きタイプがメインでした。

 

しかし、最近では下置きタイプも出てきたのです。

 

最近になって、下置きタイプが出てきたのです。

 

後発タイプが下置きといったことで、どちらがお勧めかはなんとなく分かるかも知れませんが、以下に詳しくお話しします。

 

 

■セッティングのしやすさについて

 

・持ち上げなくて済む下置きタイプ!

 

ウォーターサーバーのボトルはどれくらい重いと思いますか。

 

2リットル入りのペットボトルでも重いと感じてしまうものですよね。

 

なんとウォーターサーバーのボトルは12リットル入りになっているのです。
(8リットルタイプや4.5リットルタイプもあります)

 

12リットルのボトルを女性が持ち上げてセッティングするのを想像してください。

 

簡単にできると思いますか。

 

重労働ですよね。

 

特に高齢者の方の負担となっていた現実があるのです。

 

一方で下起きタイプの場合は持ち上げる必要はありません。

 

サーバーの下部にボトルをセッティングする場所があるので、“持ち上げるというよりは入れるだけ”といった感覚で利用できるのです。

 

4.5リットルタイプのサーバーであればあまり気にしないでもよいかもしれませんが、12リットルタイプのサーバーを利用するのであれば、なるべく下起きタイプを選択すべきです。

 

 

■デザイン性について

 

・デザインについては上置きタイプが魅力的

 

下起きタイプのウォーターサーバーに関しては、あまり格好良いデザインのものはないのです。

 

スタイリッシュな雰囲気の部屋を目指している方にはあまり向いていないかもしれません。

 

一方で、上置きタイプのウォーターサーバーについてはスタイリッシュな近未来的なデザインものもが多いといった特徴があります。

 

ボトルを入れる部分がブルーでおいしい水に感じるように工夫されているものまであるのです。

 

透けて水が見えるので、夏には涼しさも感じさせてもらえます。

 

・実用性を求めるなら→下起きタイプ
・デザイン性を求めるなら→上置きタイプ

 

上記のような選び方をするのが良いと思います。

 

ちなみに、ウォーターサーバー業者によっては、上置きタイプも下起きタイプのどちらでも好きな方を選択できる場合もあります。

 

家族で話し合って決めるのもいいかもしれませんね。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓