ウォーターサーバーはレンタルなのだろうか?

ウォーターサーバーを利用する場合に、サーバーについてはレンタルなのか、それとも買い取りなのか、といった疑問を持つ方も少なくありません。

 

実は基本的にレンタルとなります。

 

買い取りを利用している方はほとんどいません。

 

こちらでは、実際にレンタルと買い取りにはどのような違いがあるのかにつてお話しします。

 

 

■初期費用の有無について

 

・レンタル→初期費用なし
・買い取り→数万円の初期費用が掛かる

 

最初にかかる費用を考えるのであれば、圧倒的にレンタル利用の方がおすすめです。

 

仮に、買い取りで利用してしまうと、一気に数万円もかかってしまうからです。

 

業者によっても費用は大きく異なりますが、30,000円から40,000円もかかってしまう例があるそうです。

 

ただ、ここで問題になってくるのが、レンタルした場合のレンタル料です。

 

数万円かかるといっても、一定期間利用すれば、元が取れるのではないか、と思いますよね。

 

・ひと月当たりのレンタル料:500円から1,000円

 

1,000円であれば36カ月使えば36,000円になるので、3年間で大体元が取れる計算です。

 

一方で、500円であれば倍の72か月使ってやっと36,000円です。

 

6年間使わなければ元が取れません。

 

・レンタル料無料の業者も多い

 

サーバーレンタル料についてですが、最近では無料にしている業者も少なくありません。

 

ですから、買い取りで利用するメリットがほとんどない状態なのです。

 

実際に、ほとんどの業者ではレンタルのみを実施している現状があるので、素直にレンタルを利用しましょう。

 

 

■解約後の処理の問題について

 

・レンタル→サーバーを業者に引き取ってもらえる
・買い取り→引き取ってもらえる場合もあるが、自分で処理しなければならないこともある

 

レンタルであれば、返却することになります。

 

送料がかかる場合もありますが、処分費用といったものは発生しないので、この点は気楽です。

 

一方で、買い取りサービスを利用すると困った状況が生まれてしまいます。

 

引取りサービスが利用できることもあるのですが、中には引き取ってくれない業者もあります。

 

その場合は、自分で処分しなければならず、手間が非常に増えてしまいます。

 

利用終了後について考えても、レンタルのほうがお得となります。

 

 

■買い取りのほうが水の料金が安いのではないか?

 

・そんなことはない

 

サーバーをレンタルで利用すると、水にそのレンタル料分が付加されるのではないか、といったことを疑っている方もいるかもしれません。

 

しかし、水の料金は基本的に変わらないです。このテーマから見ても、レンタルのデメリットはありませんよ。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓