ウォーターサーバーのメリットを徹底調査してみた!

ウォーターサーバーを導入している家庭が増えています。

 

増えているというのはそれだけメリットが大きいことを意味しています。

 

では、どんなメリットが実際にあるのでしょうか。詳しく解説します。

 

 

■水を運ぶ手間が省ける

 

・主婦の悩みが解消!

 

スーパーで2リットル入りのペットボトルを持って帰ってくるのも重労働ですよね。

 

しかも、水だけ買い物に行くわけではありません。他にも牛乳やお米などを購入するわけです。

 

主婦業も重労働になってしまう可能性があるのですが、ウォーターサーバーを利用すれば玄関先まで、宅配業者がボトルを持ってきてくれます。

 

スーパーから重い荷物を持って帰ってくる、といった手間は全くなくなるのです。

 

これは、特に大きなウォーターサーバー利用のメリットと言っても過言ではありません。

 

 

■冷水だけでなく温水も利用できる!

 

・電気ポットを利用しなくて済む

 

ウォーターサーバーは非常に高機能になっています。

 

冷水を利用できるといったイメージが昔からありましたが、最近では温水も利用できるのです。

 

しかも、85度から90度といった熱湯に近い温度を実現しています。

 

実際にウォーターサーバーを利用している方の中には、電気ポットの必要性がなくなり、利用しなくなっている方も少なくありません。

 

もちろん、水を冷蔵庫に入れる必要もないので、飲料水の利用先を一元化できるといったメリットがあるのです。

 

 

■お米がおいしく炊けるようになる

 

・軟水でお米を炊くとツヤツヤもっちりなお米になる

 

ウォーターサーバーで使われている水ですが、基本的に軟水です。

 

軟水の特徴として、お米との相性の良さがあります。

 

ウォーターサーバーの水を利用すると、ご飯の美味しさが倍増すると指摘している方も少なくありません。

 

食感もおいしいと評判です。

 

逆に硬水でお米を炊くと、パサパサした味わいになってしまいます。

 

水によってお米の味もだいぶ変わってきてしまうので、注意してくださいね。

 

 

■備蓄水として利用できる

 

・災が来た時に飲料水を確保できる!

 

災害が起こると、断水してしまうこともあります。

 

断水すると、水が飲めないといったデメリットに見舞われてしまう可能性も少なくありません。

 

しかし、ウォーターサーバーを利用知れていれば、しばらくは飲料水に困る必要がなくなります。

 

1ボトルで約12リットル入っているので、一人暮らしであれば1週間程度の飲み水は確保したことになります。

 

もしもの時の備えにもなるのも、ウォーターサーバーのメリットなのです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓