ウォーターサーバーの申し込みから設置までの流れ

ウォーターサーバーは、サーバーを設置しなければなりません。

 

まずは申し込み方法を知ることが大事です。

 

そして設置はどのように行われるかも把握しておきましょう。

 

こちらではそれらについて詳しく解説するので、ウォーターサーバー購入予定者の方は必見です。

 

 

■ウォーターサーバーの申し込み方法

 

・ネット申し込み
・電話申し込み
・FAX申込み
・代理店なども含んだ実店舗申込み

 

いくつかの申し込み方法が実際にあります。

 

近年特に多くなっているのが、インターネットによる申し込みです。

 

多くの業者で導入されています。

 

利用者側から見ても、気楽に申し込めるとのことで、選択される機会が多いようです。

 

申し込み時に注意してほしいのが支払方法になります。

 

基本的に、クレジットカード払いに対応していますが、まれに銀行引き落としが利用できる場合もあります。

 

ただ、銀行引き落としについては、法人のみとしているケースがほとんどなので、クレジットカードの用意は忘れないでください。

 

※クレジットカードのブランドとしては、JCBやアメリカンエキスプレス、さらにVisaやマスターであれば利用できることがほとんどです。

 

 

■申込時に注意すべきこと

 

・ウォーターサーバーの種類選び

 

1つの業者で複数のサーバーを取り扱っているケースも少なくありません。

 

しかも、サーバーによってはレンタル料が変わってくることもあるので、デザインや機能性だけでなく、費用の観点からも選ぶ必要があります。

 

基本的に、一般的なタイプから卓上のような小さめのタイプを用意していることも少なくありません。

 

事前にどちらのタイプを利用しようか決めておくのがおすすめですよ。

 

 

■サーバーの設置方法について

 

・自分で設置するケース
・業者が設置するケース

 

上記のいずれかによって設置されることになります。

 

希望日に運んでくれるように指定できるので、自分の都合の良い時間帯を選びましょう。

 

自分で設置する場合には、設置方法を示した説明書が同封されてくると思うので、そちらの指示通りに行いましょう。

 

ほとんど完成品の状態で届くので、特別難しいことはありません。

 

一方で、業者に設置してもらう場合ですが、この場合はお任せするだけです。

 

30分もあれば組み立ててくれると思うので、特に心配ありません。

 

使い方についても教えてくれると思うので、初めてのウォーターサーバーであるなら業者に設置してもらうのがおすすめです。

 

※地震対策も忘れないでください。
ウォーターサーバーが倒れることもあるので、倒れにくくするようにワイヤーを使って固定するのも良いです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓