ウォーターサーバーは調乳に最適なのだろうか?

赤ちゃんにミルクを作るときには、水を使います。

 

実は、どんな水を使えばいいのかで悩んでしまっているお母さんも多いのです。

 

そこでおすすめしたいのが、ウォーターサーバーの水です。

 

なぜおすすめなのかについて詳しくお話しします。

 

調乳に関してですが、水道水を使っている方はいないと思います。

 

一方で、ミネラルウォーターを使っている方はいると思います。

 

実は、ミネラルウォーターと相性が悪いこともあるので注意しなければなりません。

 

最後にウォーターサーバーを使ったミルクの作り方についても解説するので、参考にしてもらえたらうれしいです。

 

 

■調乳にウォーターサーバーがおすすめの理由:軟水である!

 

・赤ちゃんのお腹を守る!

 

赤ちゃんは、お腹が非常に弱いです。

 

水には硬水と軟水があるのですが、大人でさえ硬水を飲むとお腹を下してしまうこともあるのです。

 

赤ちゃんであればなおさらです。

 

ちなみにウォーターサーバーの水は基本的に軟水です。

 

しかも、その中には硬度が極端に低い軟水も含まれているのです。

 

赤ちゃんが下痢を起こしにくいといった特徴がウォーターサーバーの水にはあります。

 

一方で、ミネラルウォーターの中にも確かに軟水はあります。

 

しかし、中にはかなり硬度が高い硬水も含まれているのです。

 

特に、海外で製造されているミネラルウォーターに関しては、硬度が高く調乳には適していません。

 

だからこそ、ミネラルウォーターよりもウォーターサーバーの水が調乳に適しているのです。

 

 

■調乳にウォーターサーバーがおすすめの理由:お湯が出る

 

・温水機能あり

 

ウォーターサーバーには基本的に温水が出る機能があります。

 

なので、すぐに粉ミルクをとかすこともできるのです。

 

ウォーターサーバーの水を取り出して、やかんで温めるといった必要も一切ありません。

 

ミルクづくりが楽になるといった理由もあります。

 

 

■ウォーターサーバーを使ったミルクづくりの方法

 

・哺乳瓶に粉ミルクを適量入れる
・ウォーターサーバーのお湯を哺乳瓶に入れる
・ゆっくりとかき混ぜる
・しっかり溶けたら人肌の冷まして与える

 

以上の方法で作ることになります。

 

まったく難しいところはないので、安心してください。

 

ウォーターサーバーを使ったとしても、ミルクの作り方には特に違いはないのです。

 

※ウォーターサーバーの冷水は混ぜないことが肝心です。
冷ますために、粉ミルクを混ぜている最中に入れてしまう方もいるのですが、“だま”ができてしまい、
赤ちゃんが飲みにくくなるので、お湯だけを利用してしっかりと溶かすべきです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓