ウォーターサーバーのお水の料金はどのくらい?

ウォーターサーバーを利用した場合にかかる水のひと月分の料金について解説します。

 

この点を理解しないで利用してしまうと、思ったよりも費用が掛かってしまうといったことにもなりかねません。

 

また、水が足りなくなってしまったり、多く注文しすぎてしまうことにもなりかねません。

 

では、実際にお水の料金はどれくらいかかるものなのでしょうか。

 

 

■一人当たり月に1,000円から2,000円前後はかかる!

 

一人暮らしであれば、大きな負担にはなりにくいです。

 

しかし、4人家族や5人家族になると、最大で月に10,000円くらいはかかる可能性もあるので注意しましょう。

 

・一人当たり月に12リットルが基準

 

1ボトル12リットル入りになるので、1ボトルあたり1,000円から2,000円が目安になるのです。

 

RO水の場合は1,000円に近い金額になり、天然水の場合は2,000円に近い金額になります。

 

ウォーターサーバーを利用するときは、RO水を選ぶか、それとも天然水を選ぶかで価格が随分と変わってきてしまうことも少なくありません。

 

事前にかかる金額をある程度予測しておくべきです。

 

ただ、1人当たり1ボトルとしたのは、飲料水のみとして使用した場合です。

 

料理にもウォーターサーバーの水を利用するのであれば、もう1ボトル程度追加する必要があります。

 

一人暮らしであればひと月当たり2ボトル、3人暮らしであれば4ボトル程度は必要になるでしょう。

 

使い方によっても、ウォーターサーバーの水の代金には大きな違いが出てくるので注意してくださいね。

 

※ 近年では、水の値段もだいぶ下がってきています。
今後の動向は読めませんが、急激に高くなるとは思えません。
価格は安定しているので安心です。

 

 

■ウォーターサーバー会社の方針にも注意すること

 

実は、ウォーターサーバー会社のほとんどでは、月の最小注文本数を決めています。

 

2本以上や3本以上でないと契約できない場合もあるのです。

 

ボトルは場所もとりますし重いので、送料といった観点からもそういった方針は仕方ありません。

 

少し大目に注文するのが基本的におすすめです。

 

実は、途中で休めたりもするのです。

 

1ヶ月間休んだり2か月間休んだりといったこともできるので、まずは多めに注文して、備蓄水が多くなってきたら1ヶ月間や2か月間休んでみましょう。

 

ただ、休んでいる期間は水の料金はかかりませんが、サーバーのレンタル代金やメンテナンス費用が掛かってくることもあるので注意してください。

 

事前に月当たりの経費がどれくらいになるのかも知ったうえで、ウォーターサーバーは利用すべきです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓