ウォーターサーバーの基礎知識〜ボトルやデザインについて〜

ウォーターサーバーを利用する前にしっかりと把握してほしいことがいくつかあります。

 

その中で特に注目してほしいのが、ボトルの種類とサーバーのデザインです。

 

こちらで詳しく解説させてもらいますので、これからウォーターサーバーを利用しようと計画している方は必見です。

 

 

 

■ボトルの種類について

 

・リターナブルボトルについて

 

リサイクルができるタイプのボトルになります。

 

強化プラスティックで出来ており、非常に硬いのが特徴です。

 

ただ、繰り返し利用できるので、回収してもらわなければならないといった特徴もあります。

 

回収してもらうために家の中に保管しておかなければならず、保管所のようなものを設けなければなりません。

 

衛生面ですが、しっかりと殺菌されてくるので心配ありません。

 

ただ、リターナブルボトルの特性上、ウォーターサーバーで利用している最中に空気が混入してきます。

 

水は空気と触れることによって劣化してしまうこともあり、なるべく早めに飲みきらなければいけません。

 

・ワンウェイボトルについて

 

使い捨てのボトルになります。

 

ポリエチレンやPET樹脂といった素材が使われており、非常に柔らかいのが特徴です。

 

自宅で資源ごみとして廃棄できるのが最大の特徴で、家にボトルをため込んでおく必要もありません。

 

費用としてはリターナブルボトルよりも高いケースがありますが、基本的に価格差はなくなってきました。

 

今後は、ワンウェイボトルタイプが多くなると予想されている点にも注目です。

 

気になる衛生面ですが、リターナブルボトルよりも安全性が高いです。

 

非常に柔らかい素材でできているので、水が減るごとに圧縮されるシステムとなっています。

 

空気が混入しにくい設計になっているので、水が劣化しにくいのです。

 

 

 

■ウォーターサーバーンのデザインについて

 

・カラーリングについて

 

ブラックやホワイト、レッドやグリーンなど様々な色合いのサーバーが実際にレンタルされています。

 

部屋のインテリアの色合いにあわせて、選べるといったメリットがあるわけです。

 

・デザインについて

 

大きい一般的なタイプから卓上タイプもあります。

 

一人暮らしであれば、卓上タイプでも十分に利用できます。

 

さらにお子さんが好きなアニメのキャラクターなどが書かれているデザインのサーバーも出ています。

 

お子さんにウォーターサーバーの水をしっかりと飲んでほしいといった希望があって、サーバーを利用しようと思っている方も少なくないはずです。

 

キャラクター付きのサーバーの導入も検討してみましょう。

 



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓