導入にかかる費用はどのくらいなの?各ランニングコストを紹介

 

ウォーターサーバーは、非常に価格が安くなりました。

 

利用者も非常に増えていますが、費用について詳しく知っていなければ、思い切って契約を結ぶという事も難しいです。

 

そこで導入にかかる費用について解説させてもらいます。

 

■サーバーレンタル代金

 

・月あたり数百円から1,500円程度

 

サーバーのレンタルにかかる料金は、月あたりに発生することが多いです。

 

平均化すると、1,000円ほどになりますので、年間で10,000円を少し超えるような金額と思ってください。

 

安い金額ではありませんが、サーバーをそのまま購入するよりは安く済むと思えば、それほど負担には感じないでしょう。

 

 

・無料になる事も

 

サーバー業者にもよりますが、サーバーレンタル代金はかからない事もあります。

 

無料の場合は、水の代金にその金額が上乗せされているケースもあります。

 

レンタル代金がかかるタイプのほうが安上がりという可能性も考えて下さい。

 

 

■メンテナンス費用

 

・年間で5,000円から10,000円

 

サーバーは機械なので壊れてしまう事もあります。

 

メンテナンス費用を支払っておけば、仮に壊れたとしても無料で直してくれます。

 

メンテナンス費用を徴収する業者の料金の相場は大体5,000円程度だと思ってください。

 

 

・無料のケースもあり

 

業者によってはメンテナンス費用が発生しない事もあります。

 

しかし、仮に壊れた時には自費で直すことも考えられるので、無料だからお得とは考えない方が良いです。

 

 

■電気料金について

 

すぐにかかる費用ではありませんが、導入を続ければ毎月費用が発生するので考察させてもらいます。

 

・500円から1,000円ほど(月あたり)

 

毎月1,000円程度はかかると思ってください。

 

サーバーの機能や種類によっては、500円や 300円で済む事もあります。

 

一般的なスタンドタイプと小型の卓上タイプによっても、費用が変わってくることがあるので気をつけてください。

 

※スタンドタイプよりも小型の卓上タイプのほうが電気代は安いです。

 

 

■水(ボトル)の料金について

 

・12リットル当たり1,000円前後から2,000円前後

 

天然水とRO水でも大きな違いがあります。

 

水道水を原料としたものは12リットルあたり1,000円前後で販売されていることが多いです。

 

一方、天然水の場合は、2,000円ほどが相場になります。

 

12リットルのボトルを月に4本使えば、最大で4,000円ほどの差になる事もあるわけです。

 

 

・購入ノルマについて

 

サーバー業者によっては、月ごとの購入ノルマが設定されている事もあります。

 

12リットルボトルで2本や4本とされていることが多いです。

 

その点も考慮に入れた上で月あたりどれほどかかるのかを考えてください。

 



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓