会社にこそウォーターサーバーがおすすめの理由とは?

ウォーターサーバーの家庭への導入が進んでいます。

 

今後多くの家庭がさらに利用していくと思われますが、ここでおすすめしたいのがオフィスへの導入なのです。

 

会社とウォーターサーバーの関係性について詳しく解説します。

 

会社の経営者の方は必見の情報になりますよ。

 

 

■社員の生産性を高めるウォーターサーバー

 

・いつでも自由に飲み物が楽しめる!

 

会社にウォーターサーバーがなければ、飲み物がなければオフィスから出ていかなければなりません。

 

オフィスから出て行くということは、一旦仕事から離れることを意味しています。

 

せっかく、現状で集中して仕事をしているのに、オフィスから出てしまうとテンションもだいぶ下がってしまいますよね。

 

実際に飲み物を買って帰ってきたとしても、さっきと同じモチベーションで仕事ができるかもわかりません。

 

人は集中するためには、ある程度の時間がかかってしまうのです。

 

その点、ウォーターサーバーがあれば、自由に飲めるわけです。

 

そもそも、会社で利用するウォーターサーバーは、コーヒーやお茶などがそのまま飲めるタイプも有ります。

 

コーヒーやお茶にはカフェインが含まれており、眠気を覚ましてくれるのです。

 

集中をさらに高められるかもしれません。

 

 

・休憩時間短縮にも役立ってくれる

 

オフィスから出てコンビニや自動販売機に飲み物を購入しに行く場合ですが、その時間がもったいなくありませんか。

 

経営茶の方としては、休憩時間にもお金を払っている感覚になってしまいます。

 

外まで買い出しに出れば、5分や10分は席を外すこともあります。

 

しかし、ウォーターサーバーがあれば、室内ですぐに飲み物を補給して直ぐに席に戻れます。

 

席を離れる時間は、1分や2分で済むわけです。

 

 

■ウォーターサーバーとともにオフィスに置いておくと良いものとは?

 

・ちょっとしたお菓子があると集中力アップ

 

脳を働かせるためには甘いものも必要です。

 

ちょっとしたお菓子などをオフィスにおいておくのもおすすめですよ。

 

・チョコレート
・キャンディ
・グミ
・ガム

 

このようなものを用意しておくと、良い結果をもたらすものです。

 

ちなみにガムは集中力を高める機能があることでも知られています。

 

仕事をしている最中に食べると、難しい仕事も短時間で仕上がってくるかもしれません。

 

ガムとカフェインとの相乗効果を期待してもいいかもしれませんね。

 

 

・バランスボールはおすすめなの?

 

女性社員には良いかもしれません。

 

スタイルを気にしているので、導入してみるのもおすすめですよ。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓