浄水器よりウォーターサーバーのほうが良い理由とは?

きれいな水を飲む方法には、浄水器を利用する方法があります。

 

そしてもうひとつにはウォーターサーバーを利用する方法があります。

 

ウォーターサーバーのほうが良い、と言われているので、そのワケを調べてみました。

 

浄水器を導入しようか、ウォーターサーバーを利用しようかで悩んでいる方は必見ですよ。

 

 

■元々の水が水道水である浄水器

 

・綺麗にしきれないケースも有る

 

上好きを利用することで、一定の不純物は取り除くことはできます。

 

水道水をそのまま飲むよりは、質の良い状態となるわけです。

 

しかし、一般家庭で利用している濾過の機能はたかが知れています。

 

細かい有害物質は通り抜けて我々の体内に入ってしまうのです。

 

そして何よりもチェックして欲しいのが、浄水器の水はそもそもが水道水なのです。

 

水道水は、塩素が含まれており、水道管を通ることで金属物質なども含まれています。

 

もちろん、大人であればある程度は対応できますが、子供であれば大きな影響が将来的に出てしまうかもしれません。

 

 

・ウォーターサーバーのRO水も元々は水道水であるが・・・

 

実は、ウォーターサーバーで利用されるケースが多いRO水も水道水を原料としています。

 

それなら一緒ではないか、と思うかもしれません。

 

しかし、大きく異なっています。

 

RO水はRO膜と呼ばれている特殊なフィルターを通しているのです。

 

不純物をしっかりと取り除けるほどの機能を実際に持っています。

 

放射線はもちろん、水に添加されていたミネラル分まで取り除けてしまうほどの能力を持っています。

 

水は純水といった、限りなく水だけ、といった状態にできるのです。

 

ですから、原料は同じ水道水ですが、実際に安全性は全く違うわけです。

 

 

・ウォーターサーバーで利用されている天然水の特徴とは

 

天然水は沈殿法など、簡単な処理しかしません。

 

簡単な処理しかしないでも良いほど、元々の水がきれいなのです。

 

天然水は地中深くから採水されています。

 

雨水が地中深くに到達するまでに、長い年月をかけて濾過されているのです。

 

不純物をほとんど含んでいない状況です。

 

ミネラル分も自然界で得られたものだけです。

 

人工的に添加されることはありません。

 

 

■浄水器の浄水機能は早い段階で効果が薄れることも

 

・定期的にフィルターを交換しなければならない

 

フィルター交換を忘れてしまっている人が極めて多いのです。

 

定期的に交換していなければ、浄水機能を果たしていないこともあります。

 

浄水器は管理の手間もかかる、といった点もウォーターサーバーに比べてマイナスですよ。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓