ひと月に24リットル!?一人暮らしで飲みきれるの?

ウォーターサーバーを利用すると、嫌でも意識しなければならないのが購入ノルマ、と呼ばれているものです。

 

ひと月辺り、最低購入本数が決められている業者が多いのです。

 

全くないところもありますが、ほとんどが購入ノルマを設定しています。

 

こちらでは一人暮らしでウォーターサーバーを利用した場合、そのノルマ分を飲みきれるのか、といった話をさせてもらいます。

 

 

■そもそもひと月あたりの購入ノルマはどれくらいなの

 

・12リットルボトル2本程度

 

計24リットルをひと月で利用しなければならないことになります。

 

ひと月を30日間とすると、24リットルを消費するためには1日あたり0.8リットル飲まなければなりません。

 

0.8リットルを利用するのは難しい、なんて考えている方も多いと思います。

 

特に、仕事をしていて、ほとんど家にいない方は、飲む機会がそれほど多いわけではありませんよね。

 

 

■0.8リットルを1日で利用するために必要なこととは

 

・単に飲水用として利用するだけなのはもったいない

 

たとえば、

 

・コーヒー
・紅茶
・お茶
・アルコール飲料(ウイスキー・日本酒)

 

などを飲むときに利用してみるのはいかがでしょうか。

 

水飲みとしての利用方法だけではなく、ドリンクを割るものとしても利用してみるのです。

 

珈琲や紅茶、そしてお茶はホットドリンクですよね。

 

ウォーターサーバーでは、温水機能もしっかりと付いているのです。

 

しかも調度よい温度に設定されており、おすすめの利用方法ですよ。

 

 

・料理に使ってみることもおすすめ

 

特にウォーターサーバーの軟水の水と相性が良いとされているのが、和食を作る時です。

 

味噌汁を作るときにウォーターサーバーの水を利用してみるのもおすすめです。

 

ごはんを炊く時に利用してみるのもおすすめなのです。

 

料理に使うようになれば、ひと月に24リットル使うのは難しいものではありません。

 

比較的簡単に消費できるようになりますよ。

 

 

・朝起きた時の寝起きの1杯がおすすめ

 

朝起きた時にあなたは水を飲んでいるでしょうか。

 

実は、その寝起きの1杯が非常に大切なのです。

 

身体の機能を整えることにもつながってきます。

 

そもそも、寝ている時は大量に汗を書いているわけですよね。

 

脱水状態を解消させるべきなのです。

 

そのためにも、寝起きの1杯は積極的にウォーターサーバーの水を利用しましょう。

 

 

■ノルマが達成できなかった時はどうなるの?

 

・800円から1,000円が徴収される

 

各業者によっても差がありますが、全く水を注文しなかった月に関しては、別途料金が発生します。

 

長期旅行や出張などに行っている時には、どうしてもノルマが達成できなくなることもあります。

 

どんなペナルティがあるかは、前もって調査しておくべきです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓