ウォーターサーバーの初期費用|初期費用0円ではじめられる?

ウォーターサーバーの利用はお金がかかってしまう、といった印象があります。

 

特に多くの肩書にしているのが、初期費用です。

 

いきなり、数万円もかかってしまうのではないか、と思われている事実もあるのです。

 

こちらではウォーターサーバーと初期費用の関係性について詳しく紹介します。

 

実際に、どのくらいの料金でサーバーの利用を開始できるのでしょうか。

 

 

■ウォーターサーバーは無料で利用できることが多い!

 

・初期費用無料がスタンダードである

 

ウォーターサーバーの初期費用がかかるとすれば、サーバーの購入代金やレンタル代金、更にはその送料やメンテナンス費用といったものが考えられるわけです、

 

もちろん、サーバー会社によってはレンタル代金がかかることもありますし、メンテンナンス料がかかってくることもあります。

 

しかし、最近では多くが初期費用無料で利用できるようになりました。

 

なんと、水まで最初に2本(1ボトルあたり12リットルなど)ほどプレゼントしてくれるところまで出てきているんですよ。

 

最初に、20,000円や30,000円支払うのは大変ですよね。

 

そんな思いをしなくても利用できるのが、現在のウォーターサーバーなのです。

 

 

■稀であるがウォーターサーバーが買い取りな業者もある

 

・サーバーが買い取りの場合はいくらくらいなの?

 

15,000円程度が一般的です。

 

しかし、サーバーの機能などにもよるので、もう少し高いものもあります。

 

高い業者のサーバーになれば、35,000円程度で売られている場合もありますよ。

 

ちなみに買い取りの業者ですが、レンタルと買い取りの両方が選べるケースも有ります。

 

長期的に利用するのであれば、買い取りのほうがレンタル料はかからずお得になりますが、とりあえず利用してみようと思うのであれば、レンタルを選択すべきです。

 

 

■送料が無料の業者が多いって本当?

 

・本当です

 

多くのウォーターサーバー業者では、送料を完全無料としているのです。

 

一般的に水の配送時の送料が気になってくると思います。

 

月に1回から2回は水が送られてくることになるわけですからね。

 

毎回送料がかかるとなれば、大きな負担にもなりかねません。

 

ウォーターサーバーのボトルはかなり重いです。

 

12リットルなどになるので、一般的に考えれば高額な料金が発生するかもしれません。

 

しかし、2本セットでの発送などとしているので、無料で対応できるわけです。

 

ただ、水の料金が極端に安い業者では、1回の配送当たり500円程度の送料を徴収してくるところも有るので気をつけましょう。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓