天然水でお酒を割ると美味しいって本当なの?

お酒は男性だけでなく、最近では女性もよく飲むようになってきました。

 

そのお酒を少しでも美味しい状態で飲みたい、と思った経験がある方も実際に多いでしょう。

 

実は、お酒を飲む時に天然水を利用すると味がとても美味しくなるんですよ。

 

こちらでは、アルコールと天然水の関係性について詳しく解説します。

 

 

■アルコールの味わいをよりまろやかにしてくれる

 

・飲みやすい味わいにしてくれる

 

日本酒やウイスキーなどを水道水で割ったところ、味わいが変わってしまってまずく感じたことはあえりませんか。

 

水道水には塩素が入っており、匂いもあるわけです。

 

せっかくのお酒の風味を消し去ってしまうので割けなければなりません。

 

一方の天然水には、塩素が含まれていることはありません。

 

そもそも天然水には臭いがついていないのです。

 

せっかくのアルコールの風味を飛ばしてしまうことはまずありません。

 

さらに水そのものの美味しさにも注目しましょう。

 

天然水は、天然のミネラル成分が付いており、そのバランスが絶妙なのです。

 

また、硬度についても低めなので、飲みにくい感じが一切ありません。

 

のどごしもさわやかな感じになり、アルコールをより楽しめるようになるのです。

 

そもそも硬度が低くなると、味がまろやかに感じるようになります。

 

シャープな味わいが好きな方もいるかもしれませんが、悪酔いしてしまうこともあります。

 

まろやかな味わいで気持ちの良い酔いをゲットしましょう。

 

 

■熱燗の利用はおすすめか

 

・日本酒をウォーターサーバーの温水で割る

 

冬であれば、日本酒を暖かくして飲むのが特に美味しいですよね。

 

お酒の風味を鼻でもしっかりと感じられるようになります。

 

そんな時におすすめなのがウォーターサーバーの温水機能です。

 

天然水を温めていつでも飲めるのがウォーターサーバーなのです。

 

電気代も月に1,000円程度で利用できるんですよ。

 

コックをひねっただけで温水が出るわけです。

 

アルコールを飲むたびに、わざわざやかんに火をかけることもないです。

 

温水の温度は高いもので90度を超えてきます。

 

熱燗にも十分な温度なので、日本酒もしっかりと楽しめます。

 

 

■天然水はどんなアルコールに適しているのか?

 

・ウイスキー
・日本酒
・焼酎

 

以上の3つのお酒を割る時に利用するのが適切です。

 

そのまま飲むのは辛い、といった女性も多いでしょう。

 

しかし、水道水は美味しくないので、困っていた人もいたはずです。

 

そんな方は天然水を効果的に利用してくださいね。

 

ちなみに、お茶とかアルコール以外の飲み物にもマッチングするのが天然水ですよ。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓