毎日、飲む水は身体に美味しい天然水がおすすめだ!

毎日、飲む水にはどんなことを求めるでしょうか。

 

例えば、美味しさを求めたりしませんか。

 

美味しくなければ、毎日飲みたいとは思いませんよね。

 

こちらでは毎日飲む水として、天然水をおすすめします。

 

どんな理由でおすすめするのか、詳しく解説しますね。

 

 

■天然水は総じて飲みやすいものである

 

・味わいがさっぱりとしている

 

水を飲んでいて、喉に引っかかりを覚えることはありませんか。

 

その引っ掛かりは、硬水が影響している可能性がきわめて高いです。

 

我々はそもそも硬水をあまり美味しいとは感じません。

 

味にかなりの癖を感じてしまうのです。

 

海外のミネラルウォーターを飲んで、「まずい」なんて思ったことはありませんか。

 

その水は、高確率で硬水であったはずです。

 

天然水は、基本的に軟水となっています。

 

味が爽やかで、サラサラとした喉越しが楽しめます。

 

いくらでも飲めちゃう感じなんですよ。

 

ちなみに、たくさん水を飲むと太るのでは、と思っている方も多いかもしれません。

 

しかし、水を飲まないほうが水太りをしてしまうのです。

 

身体に水分が少なくなると、その水分を確保しようとして身体に水をためてしまいます。

 

かえって積極的に水を飲んだほうが、水を排出しやすくなり、水太りもしにくくなるのです。

 

 

■なぜRO水よりも天然水がおすすめなのか?

 

・より自然に近い味わいがするから

 

ウォーターサーバーで取り扱っている水の種類には、天然水とRO水があります。

 

RO水には、天然水よりも安い、といったメリットがあります。

 

値段を含めて考えたとしても、実際には天然水のほうがおすすめなのです。

 

コストパフォーマンスでは有利なRO水ですが、水の味わいを左右するミネラル成分が添加されたものです。

 

水そのものにもとから付いているものではありません。

 

ですから、完全なる天然水とは違って、少し不自然な味わいがしてしまうこともあります。

 

料理人の中には、料理にはRO水は絶対に利用しない、といった方でいるんですよ。

 

天然水に関しては、ミネラル成分が添加されていません。

 

もともと水本来についていたミネラル成分しか入っていないのです。

 

そのお陰で、ミネラル成分が多く含まれるる事無く、飲みやすい味わいをキープしているのです。

 

毎日飲む水なので、RO水のように添加物を摂取するのは避けたい、といった方も実際に少なくありません。

 

天然水には添加されたものがないので、味だけでなく安全面での評価も高いのです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓