スッキリとした飲み口の天然水の特徴と使い道

天然水の中には、スッキリとしたのみ口のものがたくさんあります。

 

スッキリとした飲み口の天然水にはどんな特徴があるのでしょうか。

 

さらにどんな使い道があるのでしょうか。

 

詳しくお話します。

 

 

■スッキリした飲み口の天然水の特徴を調べてみた

 

・軟水である

 

水にスッキリとしたものと、癖のあるものがあります。

 

軟水は比較的スッキリしているものが多く、硬水は癖があります。

 

スッキリとした飲み口の天然水として特に注目して欲しいことに、硬度の低さがあります。

 

硬度が低いと軟水になるのですが、少しでも低いとスッキリした度合いも増すのです。

 

軟水は基本的に硬度100以下が該当します。

 

90の水と30の水では飲みくちもだいぶ違うのです。

 

スッキリ度合いが強い水を飲みたいのであれば、30以下の硬度の低いものを積極的に選ぶべきです。

 

 

・国内産である

 

外国産の天然水が悪いわけではありません。

 

外国産の天然水にも、ダイエットに効果的である、といった特徴があるのです。

 

しかし、飲み口ではやはり国内産の方に分があります。

 

そもそも、外国産は硬水が多く、国内産はほとんどが軟水なのです。

 

軟水の多い国内産の天然水を選択しておけば、飲み口で失敗することはかなり少なくなりますよね。

 

ただし、国内産であったとしても、温泉水系の中には硬度が極めて高いものもあります。

 

硬度を事前に確かめてから購入する癖をつけるべきです。

 

 

■スッキリとした水のおすすめの使い道

 

・コーヒーや紅茶、アルコールなどに利用する

 

素材そのものの味わいをしっかりと活かしてくれます。

 

スッキリとした飲み口の天然水は、味に対する影響が殆ど無いのです。

 

珈琲の味わいや紅茶の味わいも高めてくれます。

 

さらにアルコールに関しては、お湯割りなどで利用するのもおすすめですよ。

 

お酒の風味を高めてくれる、といった特徴を持っているのです。

 

お酒が好きで、毎日晩酌をしている、といった方は特に注目してくださいね。

 

 

・料理に利用すべき

 

特にスッキリとした飲み口の天然水は、和食作りに活かせます。

 

例えば、味噌汁作りにも活用できるのです。

 

味噌汁は味噌の風味を高めると、とっても美味しくなるのですが、その味噌の風味を高めるのにスッキリとした飲み口の天然水は役立ってくれます。

 

 

・夏の水分補給におすすめ

 

脱水症状になってしまう方が増えるのが夏です。

 

水がスッキリとした飲み口でないと、水分の摂取量は減ってしまいます。

 

天然水は美味しいので、ごくごくと飲めるのです。

 

脱水症状を予防するための水分補給にも、しっかりと活かせるのがスッキリとした飲み口の水なのです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓