赤ちゃんの粉ミルクと離乳食@軟水の安全ウォーターサーバー

 

赤ちゃんを元気に安全に育てていくために、

 

「毎日飲ませるものだから安全なものがいいな…」
「万が一にもミルクでおなかを壊したらいやだな…」
「離乳食を作るのに水道水って大丈夫かな…」

 

などなど、赤ちゃんが口にするミルクや離乳食に気を配るママさんは多いですよね。近年原発の事故などもあり、私たち大人も水道水を飲み水として使うのは少しためらいます。そんな理由からウォーターサーバーの水でミルクや離乳食を作るママさんたちが今すごく増えています。

 

だけどウォーターサーバーっていっぱいあるから、結局どれが一番赤ちゃんに適してるのかわからない!どれを選べばいいのー?といったママさんたちに赤ちゃんのミルクや離乳食作りに最適なウォーターサーバーを紹介します!

 

 

 

ウォーターサーバーがミルク・離乳食作りに適している理由

 

赤ちゃんのミルクや離乳食を作る際に「水」って欠かせないものですよね。しかし、一括りに水と言っても硬水や軟水といった複数の種類の水を聞いたことがある人は多いと思います。世の中に沢山水がある中でなぜ、ウォーターサーバーの水での調理が適しているのか説明していきます。

 

 

1.赤ちゃんには超軟水のRO水が安心!

 

水にはミネラルという成分が含まれており、ミネラルの多い硬水ほど、分解をする際に内臓に負担がかかってしまうため、まだ内臓の発達していない赤ちゃんには向いていません。そこで、ウォーターサーバーで利用できる「RO水」とは、「水」以外の成分をほとんど通さないRO膜というフィルターを通して作られる水のため、水道水や天然水に含まれているごく微量の放射性物質やダイオキシンなどの不純物はもちろん、ミネラルまで除去してくれているので、純粋に近い超軟水が作られます。赤ちゃんが口にする水分に適している硬度は、低ければ低いほど赤ちゃんの内臓にかかる負担が少なくなってくるのでRO水は赤ちゃんにも優しいです。

 

 

2.調理・調乳の手間が少ない!

 

ウォーターサーバーでは冷水に加え、80〜90℃の温水をボタンひとつで出すことができるため、水を一度沸騰させ、人肌温度まで冷ます、といった時間のかかる工程を省くことができます。粉ミルク自体に微量に含まれている細菌も、70℃以上のお湯であれば殺菌することができるので、その点も安心です。

 

 

ウォーターサーバーのメーカーを選ぶポイント

 

 

 

1.RO水が利用できるサーバーか

 

メーカーによってはRO水を提供しておらず、「天然水」を提供している所もあります。天然水はその名の通り、山の地下などから採水した水を除菌した水です。
しかし、採水地によってはミネラルが豊富に含まれていたり、そのミネラル成分を残すために過度なフィルターなどは通さないため、RO水ほど不純物が無いとは言い切れません。(それでもただの水道水と比べたら格別に不純物は少ないですが…)
そのため、ミネラルだけでなく他の不純物もほとんど除去してしまう、ほぼ純粋に近いRO水を提供しているメーカーを選びましょう。

 

 

2.衛生対策がされているか

 

せっかくキレイな軟水でミルクや離乳食を作れても、外部から細菌が入ってしまえば菌が繁殖します。
そのため、水の入っているボトルに外気が入り込めない対策、そしてタンク内の空気をしっかり洗浄することのできる構造のウォーターサーバーを選ぶ必要があります。

 

3.維持するためにかかる料金

 

水のボトル代、利用するための電気代の他にも、メンテナンス料や、サポート料が必要になる場合もあります。そもそも、メンテナンス自体が不要のサーバーも近年増えているため、そこにも注意です。

 

 

コスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmart」がおすすめ!

 

 

上記のポイントを踏まえたうえで一番おすすめのウォーターサーバーはコスモウォーターが開発している「らく楽スタイルウォーターサーバーsmart」です!

 

1.安価で超軟水のRO水!

 

コスモウォーターでは、RO水と天然水どちらでも選ぶことができ、中でもRO水は500mlあたりの単価が56.2円(天然水は約80円前後)でとても安価で手に入れることができます。超軟水なので赤ちゃんのミルクや離乳食を作るのに最適です。

 

2.水のボトル代以外は必要なし!

 

サーバーのレンタル代や、メンテナンス料金などがかかるメーカーがある中で、コスモウォーターでは、

 

・初期費用     無料
・レンタル料    無料
・水の配送料    無料
・メンテナンス料  無料

 

となっています。

 

 

3.二重の衛生対策!

 

コスモウォーターでは独自の特許技術により二重の衛生対策を行い、水のボトルから赤ちゃんの口まで、菌を入り込ませない仕組みになっています。

 

・ワンウェイシステム専用ボトル
水を給水する際に、ボトル内部に空気を取り込んで水を押し出すタイプの従来型とは違い、ボトル自体を圧縮させることにより、ボトルからタンクに給水する際に外気を取り込む必要がありません。

 

・クリーンエアシステム
ワンウェイシステムを採用し、ボトルには外気を入れさせない対策をしているメーカーは多いですが、タンクからコップへと水を注ぐ際に必要となる、空気圧に利用するための外気の対策は無防備になりがちです。

 

そこでタンクの内部でも衛生を保つために、コスモウォーターでは外気を取り込む際にクリーン処理を施す、「クリーンエアシステム」を搭載し、タンク内も衛生的です。この機能により、サーバーの内部の定期メンテナンスが不要となり、メンテナンス料金の無料化が実現できています。

 

 

 

 

4.らく楽スタイルウォーターサーバーsmartだけの機能

 

・節電対策の省エネ機能
ボタン一つでエコモードに切り替えることにより、一般的なウォーターサーバーが月々の電気代で800円前後かかる所を、436円で抑えることができます。

 

・ボトルの交換がらく楽!
重いボトルを上まで持ち上げて設置する必要がなく、交換口が足元にあるため、ママさんたちも楽に交換が楽ですよね。

 

・さらに衛生的に!「クリーンサイクルシステム」
24時間毎にサーバー内を自動熱循環させるクリーンサイクルシステムにより、ただでさえ衛生対策が高いコスモウォーターのサーバーが、更に強化されたものとなりました!

 

 

■まとめ らく楽スタイルウォーターサーバーsmartの強み■

以上の事から、コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartは、電気代を抑えた節電設計、安価で安心な水を利用し、家計に優しいのはもちろんのこと、赤ちゃんが実際に口にする水に対する衛生対策へのこだわりが非常に強いことがよくわかります。赤ちゃんは私たちが思う以上にか弱く敏感な部分が多いため、衛生面に対して取り組んでいるとすごく安心できますよね。

 

赤ちゃんのミルクや離乳食を作る際に安心安全に、そして負担が少ないウォーターサーバーを選ぶのであれば、らく楽スタイルウォーターサーバーsmartを選ぶことがおすすめです!

 

 

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartの商品詳細はコチラ

 

 



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓