病院経営者必見!ウォーターサーバーが病院においてあると便利

ウォーターサーバーはどこに設置するのが良いのでしょうか。

 

実は、とても相性が良いのが病院なのです。

 

こちらではウォーターサーバーと病院の相性について詳しく解説します。

 

病院の経営者や関係者には必見のテーマです。

 

 

■患者さんの体調管理に役立ってくれるのがウォーターサーバー

 

・高齢者は脱水症状を起こしやすい

 

病院に来る方は、どこかしらに体調に問題を抱えています。

 

しかも、高齢者も多いので、ちょっとしたことでも体調を崩してしまいます。

 

病院内で倒れてしまうケースも少なくありません。

 

特に注意しなければ脱水症状です。

 

実は、季節に関係なく起こってしまいます。

 

しかも、病院では1時間や2時間待っていることも珍しくありません。

 

その間に、患者さんがいっさい水分を摂取しないこともあり得るのです。

 

その結果、体内の水分量が足りなくなると脱水症状が起こります。

 

もしも、患者さんが倒れてしまうとなると、病院としても業務が増えてしまうので、患者さんの状態を安定化させるためにも、積極的にウォーターサーバーを設置すべきです。

 

 

■業務効率をアップさせるウォーターサーバー

 

・従業員に利用してもらうことも考えるべき

 

病院では非常に多くの人が勤務しています。

 

看護師や医師、医療事務員など、大きな病院もなれば数百人が常時働いていることもあるのです。

 

それだけ多くの従業員が忙しく働いている現場が医療機関ですが、飲み物の買い出しをされると、病院としても急患が来た時に対応が遅れてしまうことがあります。

 

しかし、職場にウォーターサーバーがあれば、飲み物を買い出しに行く必要がありません。

 

休憩所などにいるケースが多く、もしもの時の呼び出しにも応じてくれやすいのです。

 

従業員としても、自動販売機まで買い出しに行くのが面倒なことは多々あります。

 

職場に設置してあれば、ぜひ利用したい、と思っている人も多いんですよ。

 

 

■子供に対して利用してもらうこともできる

 

・保護者の印象が良くなる

 

お子さんには水道水を飲ませたくない、と考える親御さんが非常に多いです。

 

一方で、ウォーターサーバーであれば水道水ではありません。

 

非常に安全性の高い、綺麗な水を提供してくれるわけです。

 

医療機関としても、保護者受けが良くなければ患者さんを集めるのはなかなか難しい時代です。

 

小児科にサーバーを設置してください。良い効果が生まれる確率は高いです。

 

 

■病院におけるウォーターサーバーの管理

 

・衛生管理には気を付けること

 

病院内で菌が発生してしまったら話になりません。

 

定期的に清掃を実施して綺麗にしてください。

 

業者によっては定期的にメンテナンスを行ってくれるところもあるので、そういった手厚い対応をしてくれるサーバー会社を探して利用するのもおすすめです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓