ラクラク操作で子供も自分で飲めるのがウォーターサーバー

ウォーターサーバーは機械でもあるので操作が難しいと思われています。

 

子供に飲ませたくても、子ども自身が操作できないのでは、と思っている親御さんも多いのが事実です。

 

こちらでは子供でもウォーターサーバーを簡単に操作できるのか、といった点について詳しくお話します。

 

 

■子供でも簡単に操作できるウォーターサーバー

 

・コックをひねるだけで水が出る!

 

子供の操作も全く問題ありません。

 

蛇口をひねる感覚で利用できるのです。

 

お子さんが利用することも全く問題無いです。

 

ウォーターサーバーのコックについてはいくつかの種類があります。

 

・横にひねるタイプ
・縦にひねるタイプ

 

どちらのタイプであったとしても、子供に練習させてあげれば、次からは自分で操作して利用できるようになります。

 

ただし、あまりに幼いお子さんにウォーターサーバーを利用させるのは不安、と考える親御さんも多いのも事実です。

 

実際にチャイルドロック、と言われる安全機能もあるのです。

 

チャイルドロックを使ったウォーターサーバーに関しては、少し複雑な操作をしなければいけないので、子供が簡単に利用できなくなります。

 

いたずらする時期のお子さんがいると、温水機能をいじくってやけどしてしまう可能性もあります。

 

そういったケースが考えられる場合には、チャイルドロックを利用してお子さんに利用させない、といったことも考えるべきです。

 

チャイルドロックですが、どういった操作をすることになるのか気になりますよね。

 

ついでに解説させてもらいます。

 

 

■チャイルドロックを利用した時の操作例

 

・ボタンを押したままコックをひねる

 

子供はコックをひねっただけで水が出てくると思っています。

 

しかし、チャイルドロック機能を使った場合には、それだけでは水は出てこないシステムになります。

 

例えば、コックに付いたボタンを押しながらでなければ水が出てこない、といったシステムになっています。

 

ちょっとした機能ではありますが、お子さんの安全を守るためにもしっかりと役立ってくれる素晴らしいシステムです。

 

お子さんが小学生以上になっているのであれば、それほど大きな心配はありません。

 

しかし、幼稚園以下の場合は、一人でウォーターサーバーを利用させるのは危険きわまりないです。

 

ウォーターサーバーのチャイルドロック機能は有効活用してください。

 

お子さんの健康を守るためでもあります。

 

ちなみに、チャイルドロック機能はサーバーについていても使わない方法もあるので、大人だけで暮らしている場合には無視して良い機能でもあります。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓