安心?心配?ウォーターサーバーの衛生面は大丈夫なの?

ウォーターサーバーって安心しきって利用していると思うんです。

 

しかし、衛生面での不安がないわけではありません。

 

こちらでは、ウォーターサーバーと衛生面の関係性についてお話します。

 

 

■水の安全性について

 

・賞味期限が6ヶ月程度

 

ウォーターサーバーのボトルに入っている状態であれば、比較的、長く賞味期限が設定されているので安心です。

 

ただ、開封後は、2週間以内に使い切ることが推奨されています。

 

いつまでも同じボトルがサーバーに設置されているような状態は避けてくださいね。

 

 

・水自体の安全性とは?

 

水の種類は様々ありますが、基本的に問題ありません。

 

放射線検査を実施しているサーバー業者も実際に多いので、安心して利用できます。

 

そもそも、天然水やRO水は、もともとの安全性も高いのです。

 

不純物が紛れ込んでいるリスクはほとんどありません。

 

 

・水のボトルによっては安全性に危険がある

 

ウォーターサーバーのボトルですが、リターナブルボトルとワンウェイボトルがあります。

 

リターナブルボトルは硬い素材で出来ているので、ウォーターサーバーに設置して使いはじめると空気が混入します。

 

水に空気が触れると、その瞬間から劣化が始まってしまうのです。

 

菌が繁殖してしまうこともあります。

 

一方の、ワンウェイボトルに関しては衛生面が非常に良いです。

 

ボトルが柔らかくなっており、水が減るとボトルが潰れて空気の混入を防いでくれるのです。

 

衛生面を考えるのであれば、ワンウェイタイプを利用している業者を選んでください。

 

 

■サーバーの管理によっても衛生面は変わってくる

 

・蛇口部分は定期的に掃除すること

 

蛇口に水がついたままになってしまうと、そこで金が発生することもあります。

 

最悪、カビが出てきてしまうこともあるので、せめて蛇口だけはきれいなタオルなどで定期的に拭いてください。

 

理想は毎日ですが、それが出来ない時は週に1回でも良いので行いましょう。

 

いくら水が綺麗であっても、蛇口が汚れてしまっていては全く意味がありませんよ。

 

 

・定期的なメンテナンスを実施しよう

 

メンテナンスは業者が行っているものです。

 

年に1回から2回程度行い、重要な部品や劣化してしまう部品を交換することもあります。

 

定期的なメンテナンスをコンスタントに受けることで、衛生状態が良くなるわけです。

 

メンテナンス費用を気にする方もいると思いますが、サーバーレンタル代金にすでに含まれている事もあるので安心してくださいね。

 

別途かかるとしても数千円程度です。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓