ウォーターサーバーの天然水で美味しいお米を炊く

お米は少しでも美味しく食べたいものですよね。

 

他の料理の引き立て役をしてくれるのもお米なのです。

 

ゆっくらツヤやかで、しかも自然な甘みがあれば言うことなしです。

 

こちらではウォーターサーバーの天然水で美味しいお米が炊けるのか、といった点について解説します。

 

少しでも美味しい料理を家族に提供したい、と思っている主婦の方は必見です。

 

 

■安心感が違う

 

・気持ち的な美味しさもある天然水

 

水道水を利用すると、どうしても有害なものが入っているのではないか、とか色々と考えてしまいます。

 

もちろん、お米をたく時に水は沸騰するので、一定の消毒効果はあります。

 

しかし、細かい金属類などがどうしても含まれているのです。

 

そんなことを考えると、せっかくのお米も美味しくなくなってしまいますよね。

 

天然水であれば、有害なものが含まれていません。

 

そもそも、自然界で数百年にわたってゆっくりと濾過された水なのです。

 

ホコリ等が綺麗に取り除かれており、ウォーターサーバー業者でもほとんど処理をしません。

 

処理をする必要がないほどきれいな状態なのです。

 

そんなことを知っているからこそ、天然水は美味しく感じるのです。

 

お子さんにご飯を提供するときも、そんな安全な水を使っていれば安心感もあって美味しさ倍増、となりますよね。

 

もちろん、天然水にはお米を美味しく炊ける本当の理由もあります。

 

 

■天然水のミネラル成分がお米に乗り移る

 

・ミネラル分がお米に吸収される

 

天然水は天然おミネラル成分が付いています。

 

自然界にあるミネラルなので、安全性が非常に高いのです。

 

ウォーターサーバーにはRO水といったものがありますが、RO水に関してはミネラル分が添加されます。

 

添加物としてのミネラルと、天然のミネラルとではやはり印象も実態も変わってくるわけです。

 

天然でミネラル分がついていれば安心ですよね。

 

 

・ミネラルが多すぎるとお米の味を邪魔してしまう

 

水の味わいそのものもそうですが、ミネラルが多すぎると、味が独特となってしまいます。

 

もちろん好きな方も居ますが、お込め本来の味わいを取り去ってしまうことも考えられるわけです。

 

天然水のミネラルですが、基本的に少なめです。

 

お米の味を邪魔することなく、ちょうど良い塩梅になります。

 

お米だけでなく、味噌汁や調乳、さらには珈琲の味わいも邪魔しないのが天然水なのです。

 

本当に美味しいものを食べたい、そして飲みたいと思っているのであれば、天然水を有効活用すべきです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓