ウォーターサーバーはどんなサービスなのだろうか

魅力的なサービスだと思っても、その中身を理解しないうちに利用しては意味がありません。

 

魅力的だと思っていたけど、自分にはあまり必要ではない場合もあるのです。

 

こちらで注目するのが、ウォーターサーバーになります。

 

漠然とは、どんなサービスが実施されているのかは分かると思います。

 

しかし、深い部分まで理解していなければ有効活用はできないものですよ。

 

 

■定期的に水が配送されてくるサービスである

 

ウォーターサーバーのメインのサービスが水の宅配になります。

 

このサービスを把握していなければいけない非常に重要なテーマになります。

 

・玄関先に水が届く

 

水の配送に関しては、自社で行っているケースもあれば、運送会社で行っているケースもあります。

 

どちらのタイプであったとしても、玄関先まで水を届けてくれるのは変わりありません。

 

ミネラルウォーターをスーパーやコンビニに購入しに行っている方も少なくありませんよね。

 

しかし、その水の重さってどうでしょうか。

 

身体に堪えますよね。

 

しかし、ウォーターサーバーであれば、そんな思いをしないで済むわけです。

 

 

■質の高い水が飲めるサービスである

 

・天然水とRO水が飲める

 

ウォーターサーバーの水は、安全性が高いといった特徴と美味しいといった特徴の二つがあります。

 

天然水は水質が綺麗ですし、RO水は水をフィルターに通して不純物が混ざらない状態にしているのです。

 

どちらとも安全性の心配はありません。

 

味わいについては、硬度といったものが深く関わっています。

 

天然水は軟水といったタイプとなっており、硬度が低く飲み安いのです。

 

RO水に関しては、ミネラル分を調整して飲みやすい状態にして出荷しています。

 

美味しく飲める状態を確保しているのです。

 

 

■温水と冷水がいつでも飲めるサービスである

 

・サーバー自体が高性能

 

ウォーターサーバーは水だけのサービスではなく、サーバーを含めてのサービスに成ります。

 

サーバーについては、温水機能と冷水機能が必ずと言って良いほどついています。

 

しかも、サーバーは電源を入れっぱなしになるのです。

 

電源が入っている間は、いつでも温水と冷水が使えます。

 

急に冷たい水が飲みたくなった、急に温かいお湯が飲みたくなった、といった希望にも応えてくれるのです。

 

 

・操作は難しくない

 

サーバーの温水と冷水にレバーを回したり、押したりすればよいだけです。

 

特殊な操作といったものは一切必要ありません。

 

電化製品に弱い方でも使いこなせるサービスなのです。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓