ウォーターサーバーの初期費用ってどれくらいかかるの?

安全な水が飲めることでおなじみなのがウォーターサーバーになります。

 

しかし、費用がどれくらいかかるのか、といったことについては知られていません。

 

特に問題となってくるのが初期費用です。

 

最初に大きなお金がかかってくるとなると、なかなか手が出しにくくなってしまいますよね。

 

こちらでは、実際にウォーターサーバーを導入する時の初期費用にどれくらいのお金がかかるのか、といったことを解説します。

 

これから導入予定の方は必見ですよ。

 

 

■初期費用無料になるケースも多い!

 

・最近ではウォーターサーバーも低価格路線

 

ウォーターサーバーは、以前は費用がかかってしまう、といった印象が少なからずありました。

 

しかし、最近では、その印象もどんどんと変化してきました。低価格で利用できるのが分かってきたのです。

 

初期費用に関しては、事務手数料などが以前は取られていたケースも少なくありませんでした。

 

しかし、最近では、業者の数も増えており、ライバル会社に打ち勝つためにも初期費用を無料化しているところが少なくありません。

 

無料であれば、導入しやすいですよね。

 

最近では無料の傾向が強くなっているので、心配する必要はありませんよ。

 

 

■サーバーの設置費用はかからないのか?

 

・基本的にかからない

 

サーバーについては、自らが取り付けるタイプ、スタッフが来てくれて取り付けてくれるタイプに分かれます。

 

サーバーの設置費用に関しては。

 

どちらのタイプであったとしてもかからないことがほとんどです。

 

余計な費用がかかってくるのではないか、といった心配をしている方も居るかもしれませんが安心してください。

 

 

・設置費用の考え方

 

例えば、サーバーのレンタル代金がかかる業者もあります。

 

そのレンタル代金に設置費用が含まれている、といった考え方があるわけです。

 

だからこそ、設置費用といった初期費用は基本的にかからないのです。

 

 

■初期費用以外にかかってくるウォーターサーバーの費用とは

 

・水の料金
・サーバーのレンタル代金
・メンテナンス料金

 

以上の3つがメインになります。

 

業者の中には、送料を取るようなところもあるのは確かです。

 

しかし、大手であれば、ほとんどのケースで送料無料になるので上記の3つの費用に注目していれば問題ありません。

 

ちなみに、サーバーのレンタル代金・メンテナンス料金については不要、としているところもあり、実質的に水の料金だけで利用できるサーバーもありますよ。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓