ミネラルウォーターの選び方を徹底解説します!

ミネラルウォーター選びで悩んでいる方は少なくありません。

 

こちらではそんなあなたに向けて、どうやってミネラルウォーターを選べばいいのかを解説します。

 

ミネラルウォーターといっても、全部が同じものではないので注意してくださいね。

 

 

■味に関するミネラルウォーターの味わい

 

・ミネラル分の量によって味が大きく変化する

 

水の味といえば無味無臭、といったイメージが強いと思います。

 

確かに、限りなく無味無臭に近いわけですが、絶対的に味がしないわけではありません。

 

実は、水の種類によっても味が大きく変化しているのです。

 

実際に、飲みやすいミネラルウォーターと飲みにくいミネラルウォーターを発見したことはありませんか。

 

実は、ミネラルの成分量によって、味が大きく変化します。

 

ミネラル分が少ない水・・・軟水
ミネラル分が多い水・・・硬水

 

以上のような区別がされるのですが、美味しく感じるのは実は軟水なのです。

 

軟水の場合は、飲み口が柔らかく体に染み渡りように感じます。

 

特にのどが渇いている時には重宝されるタイプの水なのです。

 

一方、硬水に関しては喉に引っかかるような味わいがしてしまいます。

 

飲みにくさ、といったものも感じてしまいやすいのです。

 

特に日本人の口にあっているのも軟水タイプになります。

 

日本で取れる水の多くも実際に軟水であるからです。

 

・硬度の見分け方

 

基準は色々とあるのですが、硬度が100以上になると硬水と判断されます。

 

ですから、おいしい水を求めているなら、硬度が100未満のものを選んでください。

 

ちなみに、30以下のものや10以下のものもありますよ。

 

美味しさを求めるなら、かなり硬度にはこだわりましょう。

 

 

■ダイエット目的のミネラルウォーターの選び方

 

水でダイエットできるのか、と思っている方も多いかも知れません。

 

しかし、実際に例えばコントレックスという海外のミネラルウォーターを使って痩せた、といった経験談を聞いたことがありませんか。

 

実際に水によるダイエット効果はあるのです。

 

・海外製の硬水にダイエット効果あり

 

硬水は、ミネラル成分が多数含まれている、といった特徴があります。

 

ミネラル成分には実は、腸を活発に働かせる、といった特徴もあるのです。

 

便通が良くなるといった嬉しい効果もあり、便秘が治ってしまうケースも少なくありません。

 

ダイエット目的のミネラルウォーター選びとしては硬水を選ぶべきですが、硬度は300位上のものがお勧めです。

 

ちなみに、前述したコントレックスについては硬度が1,400以上もあるんですよ。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓