ウォーターサーバーの掃除・メンテナンス方法とは?

電化製品で注意したいのが、掃除やメンテナンス方法です。

 

ウォーターサーバーに関しては、特に重要です。

 

口にはいるものを利用するものなので、どういった掃除をしたり、どういったメンテナンスをしたら良いのかについては詳しく理解しておく必要がありますよ。

 

こちらではウォーターサーバーの

 

掃除方法
メンテナンス方法

 

の2点を詳しく解説します。

 

 

■ウォーターサーバーの普段の掃除方法とは?

 

・ボトルの差込口の掃除方法

 

取り付けたり取り外したりした時に水が弾いてしまう可能性があります。

 

ボトルを交換するときに、清潔なふきんなどで乾燥拭きを最初に行ってください。

 

その後に、アルコールスプレーなどを利用して殺菌消毒をして拭き取ってください。

 

ボトルの差込口の掃除は異常で問題ありません。

 

簡単なので、習慣化してくださいね。

 

・蛇口の掃除方法

 

蛇口が汚れていると、せっかく綺麗な水を飲もうとしても、その目的が達成できません。

 

1日に1回程度は軽く掃除してください。

 

基本的な総維持方法は、清潔なふきんやキッチンペーパーでも定期的な水の拭き取りとなります。

 

水が付着していると、そこから雑菌が繁殖してしまうリスクが発生してしまうのです。

 

さらに、毎日ではなくても良いので、アルコールスプレーを利用して綺麗に拭き取ることも忘れないでくださいね。

 

蛇口の内部も掃除しましょう。綿棒などを利用すると綺麗に掃除できます。

 

・サーバーの外面について

 

汚れが目立ってきた時に拭き掃除をしてください、特にコンセント部分についてはホコリを溜めないように注意しましょう。

 

 

■ウォーターサーバーのメンテナンス方法とは?

 

・業者がおこなってくれるケースあり

 

年に1回や2年に1回のペースで業者がメンテナンスしてくれるケースが多いです。

 

消耗意部品の交感をしてくれたり、洗浄や殺菌処理も行ってくれます。

 

非常に大事なことなので、必ずメンテナンスはしてもらいましょう。

 

メンテナンス費用に関しては、事前に決まっていると思うので契約書を見返してくださいね。

 

サーバーのレンタル代金にメンテナンス料金が含まれているケースも多いです。

 

 

・メンテナンス不要のサーバーもある

 

サーバーが自動的にメンテナンスをしてくれる最新式のサーバーも実際にあるのです。

 

そちらを利用すれば、わざわざ業者にお願いする必要もありません。

 

ただ、確実なメンテナンスを行うのであれば、やはり目視でしっかりと確認できる業者によるものがお勧めですよ。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓