宅配水と水道水の違いを徹底的に調べてみた!

宅配水を利用する時は、水道水に何らかの不満があって利用すると思います。

 

こちらでは、実際に宅配水と水道水にはどんな相違点があるのかを詳しく解説します。

 

ウォーターサーバーの利用を計画している方は必見ですよ。

 

 

■宅配水と水道水の違い|金額の違いについて

 

・水道水が圧倒的に安い

 

水道水については圧倒的安いです。

 

だからこそ、我々はあまり意識しないで普段から利用しているのです。

 

お風呂やシャワー、そして洗濯にも使っているわけですが、それだけ使っても水道代金はそれほど高くなりません。

 

・宅配水の値段はどれくらいしてしまうのか?

 

12リットルボトルで、1,000円から2,000円になります。

 

ペットボトルで販売されている、ミネラルウォーターと同程度から少し高い、といった金額になります。

 

仮に、宅配水を水道水と同じように使ってしまうと大変なことになってしまいます。

 

ただ、宅配水の利用はそれほど高額化する心配はありません。

 

主に飲水して利用するので、100リットルも200リットルも使うことはありません。

 

職場にあるようなウォーターサーバーは月々かなりの金額になってしまうこともありますが、一般家庭では高くでも10,000円程度です。

 

 

■宅配水と水道水の違い|安全性の違いについて

 

・発がん性物質の有無

 

水道水には塩素といったものが含まれています。

 

実は塩素が含まれることによって、発がん性物質が発生してしまうのです。

 

すぐにどうこうなるわけではありませんが、いずれは体に大きな負担をかけてしまうかもしれません。

 

そんな心配をしながら飲み続けるのは嫌な気分ですよね。

 

・宅配水の安全性は問題なし

 

衛生面に非常に気を使っています。サーバーを清潔に使ってさえすれば、特に健康面でマイナスになるようなことは考えられません。

 

そもそも、水自体が非常にきれいな状態なのです。

 

天然水はもちろんですが、RO水であったとしても水はしっかりと処理されて不純物が紛れこんでいない状態です。

 

 

■宅配水と水道水の違い|美味しさの違い

 

・水道水はカルキ臭い

 

そのままの状態で飲むと塩素の匂いがどうしてもあります。

 

味としてもあまり美味しくないのです。

 

水道水の場合は、沸騰させてからわざわざ飲んでいる方も実際に多いんですよ。

 

※沸騰させると塩素は消えます。

 

・宅配水は飲みやすくて美味しい

 

基本的に、軟水となっているのでの飲みくちがまろやかで優しいのです。

 

ミネラル配合も絶妙なので、美味しさをちょうど感じやすい水が多いです。

 

味の面では圧倒的に宅配水に軍配が上がります。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓