ウォーターサーバーの選び方で考えるべき事とは?

ウォーターサーバーは、一般家庭でも利用されるようになりました。

 

昔は、セレブな家庭しか利用していない印象も合ったのですが、最近ではそんなことも一切なくなりましたよね。

 

庶民的な機器となったのです。

 

ただ、せっかく利用するのであれば、有効活用しやすい、良い物を利用したいわけです。

 

こちらでは、ウォーターサーバーの選び方についてお話します。導入を考えている方には必見のテーマです。

 

 

■ボトルの種類からサーバーを選ぼう

 

【ボトルの種類】
・ワンウェイボトル
・リターナブルボトル

 

2つのボトルがあるのですが、大きな差があります。

 

ワンウェイボトルに関しては、使い捨てになります。

 

また、ボトルは自分で処理をして良いので、とっておく必要はありません。邪魔にならないのです。

 

ボトルの特性上、空気の混入がしにくい、といった特徴も忘れてはなりません。

 

サーバーに設置して水が減ると、それに合わせてボトルも凹むのです。

 

空気に触れると水は劣化しますが、それがないのがワンウェイボトルです。

 

リターナブルボトルは、ボトルをリサイクルします。

 

なので回収されなければならず、使い終わったボトルも家に保管しておかなければなりません。

 

さらに、ボトルは固いプラスチック性となっており、空気がどうしても混入します。水が劣化しやすいのです。

 

 

・ワンウェイボトルを利用しよう

 

エコといった点では、リターナブルボトルが良いかも知れません。

 

しかし、水の劣化や管理といった面を考えると、ワンウェイボトルがお勧めです。

 

 

■水の種類からサーバーを選ぼう

 

・値段から見た水選び

 

天然水とRO水をチェックすることになりますが、値段についてはRO水が安いです。

 

値段からサーバーを選ぶのであれば、RO水を選択しましょう。

 

・品質から見た水選び

 

水の品質をチェックする上で注目したいのが、天然水です。

 

その言葉通り天然の水で、非常にきれいなのです。

 

ほとんど手を加えないでそのまま飲めるほどの水を利用しているので健康的とも言われています。

 

一方の、RO水は手が加えられた水です。品質で水選びをするなら、天然水を選択しましょう。

 

 

■サーバーデザインで選ぼう

 

・多数のカラーあり

 

自分の部屋のイメージにあっている色合いのサーバーを選ぶ、といったことも重要です。

 

変な色のサーバーを選んでしまうと、部屋の中で浮いてしまいますよ。

 

サーバーによっては、5種類や6種類のカラーを用意しているところもあります。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓