宅配水料金の相場はどれくらい?|水の料金とサーバー代金

宅配水の利用料金は、利用するときに必ずチェックしなければいけないテーマになります。

 

何も考えないで利用するのは厳禁です。

 

まずは、相場程度は把握しておくべきです。

 

こちらでは宅配水の水の料金とサーバー代金の相場について詳しく解説します。

 

ウォーターサーバーを利用しようと思っている方は必見です。

 

 

■宅配水の水の料金の相場とは?

 

・天然水の場合(12リットルボトル1本として)

 

1,900円から2,200円程度になります。2,000円がひとつの基準になります。

 

ほとんどの天然水が2,000円前後となっているので、実際に大きな差はありません。

 

ただし、産地によって水の値段に違いがあることもあります。

 

産地にこだわって天然水を探している方は、産地ごとの価格も比較してみましょう。

 

・RO水の場合(12リットルボトル1本として)

 

天然水よりも価格差があるのでしっかりとチェックしておく必要があります。

 

一般的な相場は1,200円前後です。しかし、メーカーによって、900円ほどのところもあれば1,500円ほどしているところもあります。

 

安いものを探している方は、1,000円前後のタイプを探してみましょう。

 

一方で、品質を重視しているのであれば、1,300円以上のものを利用するのがお勧めですよ。

 

・水の配送に送料はかかるのか?

 

絶対にかからないとは言い切れませんが、基本的には配送料はかかってきません。

 

最低注文本数が決められているので、それをクリアしていれば送料はとらない、といった方針を立てているところがほとんどなのです。

 

しかし、まれにかかってくる業者もあるので注意してくださいね。

 

送料がかかると、仮に水の値段が安かったとしても、トータルとしては高くなってしまいます。

 

 

■サーバーの代金はどれくらいするのか?

 

・サーバーレンタル代金について

 

無料としているところもあれば、月々の料金が発生しているところもあります。

 

比率としては拮抗しているので、サーバー代金についてはかかってこないとは言い切れません。

 

レンタル代金の目安ですが、500円ほどから1,080円程度になります。

 

月々それだけのお金がかかってくるので、長期利用になると、かなり負担は大きくなります。

 

なるべくはレンタル代金がかからないほうがお得になりますよ。

 

・サーバーを購入できるのか?

 

レンタル代金をずっと支払い続けるよりは、買ってしまったほうが特ではないか、といったことを考える方も居るでしょう。

 

実際に、サーバーが購入できる業者もあります。

 

金額としては15,000円前後から20,000円程度になります。サーバーの種類にもよるので、事前に確認してくださいね。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓