ウォーターサーバーとは一体どんなものなのか?

多くのご家庭でどう移入されているのが、ウォーターサーバーと言われるものです。

 

しかし、利用したことがない方は、どんなものなのか、全くわからないと思います。

 

こちらでは、簡単ではありますが、ウォーターサーバーの概要についてお話します。

 

利用しようか迷っている方は参考にしてくださいね。

 

 

■水が定期的に送られてくるサービスである

 

ウォーターサーバーは、基本的に水に大きな特徴があります。

 

水道水とはもちろん違った水が利用できるわけです。

 

天然水やRO水と呼ばれるタイプの水を利用することになります。

 

天然水やRO水に関しては、一般の水と違ってかなりの水質を実現しています。

 

 

・天然水について

 

水源地が特定されており、地下から汲み上げられている水になります。

 

水には最低限の処理しかせず、ほとんどそのままの状態で飲むことができるのが大きな特徴です。

 

味わいも、飲みやすく美味しいことで知られています。

 

 

・RO水について

 

水源地は特定されていませんが、RO膜(逆浸透膜)と呼ばれるフィルターを使って、水を最大限にまで綺麗にしています。

 

不純物をほとんど含んでいない水なので、安全性はかなり高いです。

 

ミネラル分が添加されており、ミネラルウォーターとしての利用ができます。

 

 

■サーバーには機能がある

 

ウォーターサーバーのサーバーに関しては、単位水を設置するだけではありません。

 

実は二つのメインの機能があります。

 

・冷水機能
・温水機能

 

冷水機能に関しては、冷たい水が出てきます。

 

サーバーの機能にもよりますが5度程度の水が出るケースが多いです。

 

温水機能については、熱湯に近いような状態の水が利用できます。

 

コーヒーや紅茶、そしてお茶を煎れる時にも活用できますよ。

 

温度としては80度から90度程度にもなるのです。

 

単なる常温の水を出すだけのサーバーではないので、使い方の幅といったものを広げてくれています。

 

 

■継続的な費用がかかる

 

・月々の支払になるケースが多い

 

毎月水の料金がかかってくるので、引き落としが定期的に行われることになります。

 

月あたりの価格は、利用料に左右されますが大体の平均は5,000円から10,000円程度になります。

 

 

・解約時の注意点

 

解約についてはいつでも出来るのですが、契約期間よりも早く解約してしまうと違約金が発生します。

 

違約金の価格は5,000円から10,000円程度なので、利用金額の1ヶ月分程度になるので充分に注意してくださいね。

 

違約金は、最低契約期間さえ超えてしまえば払う必要はありませんよ。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓