富士の湧水のメリット|特徴を徹底調査してみた

品質の高いウォーターサーバーとして注目されているのが、「富士の湧水」になります。

 

では、実際に富士の湧水にはどんな特色があるのでしょうか。

 

水の質や、利用料金について詳しく解説します。

 

 

■富士の湧水の水について徹底解説

 

・100%天然水である

 

RO水が利用するわけではありません。

 

採水地より採取したみずにほとんど手を加えないで各家庭に配送しています。

 

ほとんど手を加えないで衛生状態は確保できるのか、と不安を覚えてしまう方もいるかもしれません。

 

この点についてはほとんど気にする必要がありません。

 

実はものすごく管理に気を使っているのも、富士の湧水の大きな特徴の一つだからです。

 

・品質管理態勢に注目!

 

富士の湧き水に関しては、「食品安全マネジメントシステム規格 ISO22000」といった認証をすでに取得しています。

 

それは最新であり最高のレベルに到達している工場である証明の一つとなっているのです。

 

入室制限が設けられており、特定の従業員しか入室できない重要な部屋を設けています。

 

48時間の無菌試験、といったものまで実際に実施しているのです!

 

・水に含まれている天然成分について

 

富士山といえばバナジウムですよね。

 

実際に、富士の湧き水に関してもしっかりと含んでいます。

 

なんと、100mlあたり、80マイクログラムものバナジウムを含有しています。

 

他にも、ナトリウムやカルシウム、さらにはマグネシウムやカリウムといったものも含んでいます。

 

硬度に関しては「24」となっているので超軟水に分類されており、「飲みやすい水」といった評価をされています。

 

 

■富士の湧き水を利用するためにかかる費用とは?

 

・設置費用・・・無料
・送料・・・無料
・ウォーターサーバーレンタル代金・・・762円(税別)(ひと月辺り)

 

送料や設置費用はかかりませんが、サーバーのレンタル代金がひと月辺り800円ほどかかってきます。

 

そのレンタル代金を水の安さで取り戻せるのかが非常に大きなテーマになります。

 

実際のところはどうなのでしょうか。

 

・12リットル入りボトル1つ・・・1,524円(税別)

 

ボトルの配送については、2個セットになるので1回あたりの最低注文費用は3,048円(24リットル)となります。

 

実は、この値段は天然水の価格としてはかなり安いです。

 

前述したサーバーレンタル代金についても、ボトル2つの注文で浮かせられるほどです。

 

継続的に大量に水を利用するのであれば、かなりおすすめのウォーターサーバーである、と評価させてもらいます。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓