オーケンウォーターのメリット|特徴を徹底調査してみた

ウォーターサーバーの中には、水を選べるタイプのものも実際に多いのです。

 

今回紹介するのもそんなメリットのサーバーです。

 

その名は「オーケンウォーター」といいます。

 

こちらでは、オーケンウォーターを利用したらどんな利点があるのかについて詳しく解説します。

 

 

■なんと5種類の中から好きなタイプの水を選べる!

 

・大分天領の銘水
・富士山の銘水
・京都丹波の銘水
・富士山の銘水・極
・プラスプレミアム

 

5種類もある中から好きな天然水が選べる、といったメリットが実際にあるのです。

 

他のウォーターサーバーでは多くでも4種類の中から選ぶといったものになっています。

 

5種類もあるのは業界ナンバーワンです。

 

・それぞれの水の特徴とは?

 

大分天領の銘水に関しては、さすが温泉地といったところでしょうか。

 

亜鉛とゲルマニウムが含まれています。

 

もちろん天然水です。

 

富士山の銘水に関しては、バナジウムが行為配合されている水となっています。

 

こちらも天然水タイプとなります。

 

京都丹波の銘水に関しては、京都のきれいな水を利用しています。

 

こちらも天然水です。

 

富士山の銘水・極に関しては、富士山の銘水よりもさらにバナジウムが高配合されている天然水を利用しています。

 

最後のプレミアムプラスはRO水です。

 

低価格が魅力となっています。

 

 

■放射線検査を実施中

 

・安全性の高い水を提供している

 

最近怖いのが、水に含まれる放射線です。

 

水道水に含まれてしまって、大きな問題になってしまったこともありました。

 

しかし、そんな心配をオーケンウォーター出する必要はありません。

 

非常に精度の高い検査を定期的に実施しているのです。

 

自社検査だと隠蔽されてしまう可能性もあると思いますよね。

 

そんなことがないようにするためにも、第三者検査機関で検査を実施しているのです。

 

これなら隠蔽も出来ません。

 

ちなみに、もちろん今までに放射線が検出されたことはありませんよ。

 

 

■オーケンウォーターの利用にかかる費用とは?

 

・サーバーレンタル料金・・・永久無料
・配送料・・・無料(北海道はかかる)
・内部メンテナンス・・・そもそも不要

 

オーケンウォーターでは基本的な維持費といったものはかかってきません。

 

サーバーレンタル料金もかかりませんし、配送料無料なのです。

 

メンテナンス費用も気になるところですが、そもそも必要ないのでかかってきません。

 

水だけの料金が必要になるわけですが、実際の水の料金はいくらなのでしょうか。

 

・大分天領の銘水1セット(24リットル)・・・4,104円(税込み)
・富士山の銘水1セット(24リットル)・・・3,888円(税込み)
・京都丹波の銘水1セット(24リットル)・・・3,800円(税込み)
・富士山の銘水・極1セット(24リットル)・・・4,276円(税込み)
・プラスプレミアム1セット(24リットル)・・・2,700円(税込み)

 

少しわかりやすいですが、半分にすると1ボトル換算の値段になります。

 

天然水は2,000円前後でRO水はそれよりも少し安くなるのが分かりますよね。

 

金額的には平均的です。

 

高くないので安心して利用できます。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓