アルピナ8のメリット|特徴を徹底調査してみた

こちらではウォーターサーバーのアルピナ8を利用する利点について詳しく解説します。

 

どんな特徴を持っているウォーターサーバーなのか、利用料金などが知りたい方は必見です。

 

 

■ピュアウォーターである

 

・RO膜によってしっかりと濾過された水

 

ピュアウォーターとピッタ言葉は耳慣れていないかもしれません。

 

不純物を極限までしっかりと取り除いた水のことを指しています。

 

逆浸透膜で99.9%もの不純物を取り出すことに成功しています。

 

健康的な水が利用できるとのことで多くのご家庭に利用され始めています。

 

ただ、どこまで安心かがよく分からない場合もあるでしょう。

 

・赤ちゃんのミルクの調乳にも利用できる

 

赤茶のミルクの調乳に使われる水に関しては、かなりの安全性が求められます。

 

赤ちゃんは胃腸がまだまだ弱いので、水によっては受け付けない場合もあるのです。

 

しかし、アルピナ8を使って実際に利用しているご家庭も少なくありません。

 

安全性が実証されているわけです。

 

 

■温水と冷水がいつでも利用できる

 

・冷水・・・5度
・温水・・・85度

 

いつでも冷たい水が飲めるし、温かいお湯もいつでも飲めるといった具合です。

 

温かいコーヒーや紅茶を飲む方にも有効活用出来る機能を持っているわけです。

 

熱い水を飲むために、わざわざやかんを利用したりポットを利用したりするのも大変ですよね。

 

アルピナ8を利用すれば24時間冷たい水も温かい水も飲み放題です。

 

 

■8リットル入りとボトルは小さめである

 

・12リットルは多い
・12リットルは重い

 

特に女性の一人暮らしの場合には12リットルの利用は持て余してしまうケースが多いです。

 

しかし、8リットルであれば、格段に利用しやすくなります。

 

そもそも、12リットルになれば、サーバーにセットするのも軽くて簡単になります。

 

お年寄りにもお勧めなのです。

 

 

■アルピナ8の利用するための費用はどれくらいなのか?

 

・サーバーレンタル料・・・572円(税別)(ひと月あたり)

 

サーバーのレンタル代金が毎月かかってくるので、その点は気をつけてください。

 

ただ、レンタル代金としてはそれほど高い金額ではありません。

 

納得できる部類の金額になっていると思います。

 

では、大事なお水の値段についてチェックしてみましょう。

 

・8リットルボトル3本入り・・・2,058円(税別)

 

8リットルボトル1本で換算すると686円+消費税となります。

 

かなり安い金額なので、生活にそれほど負担をかけるとは思えません。

 

価格重視の方にもおすすめできるのがアルピナ8です。

 

ちなみに送料に関しては本州であれば無料です。

 

北海道・九州・四国に関しては1箱あたり459円(税別)がかかってくるので注意してください。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓