水の宅配ならBLUEウォーターのメリット|特徴を徹底調査してみた

水を選べるウォーターサーバーって魅力的だとは思いませんか?

 

そんなウォーターサーバーの一つに入ってくるのが、水の宅配ならBLUEウォーターになります。

 

どんな種類の水があるのか、値段はどれくらいになるのか、といったことを中心に解説します。

 

 

■水の宅配ならBLUEウォーターの水の種類4つ

 

・富士のバナジウム天然水
・古都のみやび天然水
・金城の華
・日田の天然水

 

それぞれにそれぞれの特徴があり、どれを選ぶのか迷ってしまうことは間違いありません。

 

全部試してみて、自分にあっているものを選んで利用する、なんてこともおすすめだと思います。

 

富士のバナジウム天然水に関しては、バナジウムの含有量がトップクラスになります。

 

健康になりたい方は必見の天然水です。

 

古都のみやび天然水は、飲み口がとっても爽やかで美味しい、と評判になっています。

 

金城の華は天然のアルカリイオン水です。

 

身体の老廃物に対して良い効果をもたらしてくれるのでは、といった効果まで期待されています。

 

日田の天然水に行っては、天然の亜鉛や有機ゲルマニウムを含んでいるのです。

 

健康・美容に気を使っている方は利用を考えてみませんか。

 

 

■採水地からの直送を実現している

 

・4つの採水地でボトリングしている

 

採水地が4つもあるので、工場はどこかに集約されているのでは、と思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、水の宅配ならBLUEウォーターについてはそんなことはしていません。

 

それぞれの採水地にそれぞれの工場を設けているのです。

 

そして採水しちゃものをすぐにボトリングします。

 

衛生的な水が家にすぐに届く仕組みとなっているわけです。

 

すぐにボトリング、すぐに配送、といったことは衛生面にかなり関わってくるので、水の宅配ならBLUEウォーターの大きな特徴でありメリットの一つです。

 

 

■水の宅配ならBLUEウォーターの利用にかかる費用とは?

 

・ウォーターサーバーレンタル代金・・・無料
・送料・・・無料

 

初期費用については全く心配することはありません。

 

送料もかからないのが特に嬉しいところですね。

 

水については4種類あるので、それぞれの値段を把握しておきましょう。

 

・富士のバナジウム天然水・・・1,944円(税込み)
・古都のみやび天然水・・・1,900円(税込み)
・金城の華・・・1,954円(税込み)
・日田の天然水・・・2,054円(税込み)

 

※すべて12リットル入りボトル1本の価格です。

 

2本からの発送になります。価格としては、ほとんど大差ありません。

 

1本あたり2,000円なので、1回の注文あたり4,000円前後の料金が発生することになります。

 

一人暮らしであればその2本で十分に事足りるので、安価なサーバーと判断できます。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓