ウォーターサーバー天上山のメリット|特徴を徹底調査してみた

プロ野球チーム・広島東洋カープファン必見のウォーターサーバーが登場です。

 

カープ女子で盛り上がっていますし、大リーグからあの黒田投手も帰ってきます。

 

意気揚々のカープファンですが、天上山と呼ばれるウォーターサーバーを知っているでしょうか。

 

知らなかった方は、こちらでチェックしていってくださいね。

 

今年こその優勝を願って、利用するのもお勧めです。

 

まずは天上山の特徴について紹介し、料金についても解説しますね。

 

 

■広島の水を利用している!

 

天然水といえば、富士山であるとか大分県の日田であるとか、後は京都などが有名ですよね。

 

しかし、おいしい水はそれだけではありません。実は広島にもあったのです!

 

・広島県の清流・水内川にそそぐ石ヶ谷峡の伏流水を利用

 

広島カープを応援するわけなので、やはり広島の水でなければ意味がありません。

 

ほんとうに綺麗な真水を利用しており、安全性も抜群です。

 

しかも、逆浸透今来を利用して不純物を徹底的に取り除くことに成功しました。

 

美味しく、安全な水が天上山では利用できるのです。

 

 

■ワンウェイボトルを利用している

 

・ボトルを自分で処理できる

 

ボトルをリサイクルするタイプはついかったあとは家にとっておいて回収してもらわなければなりません。

 

部屋も狭くなってしまいますし、とても邪魔ですよね。

 

ワンウェイボトルに関しては、ペットボトルと一緒にゴミに出せるのです。

 

家にボトルをとっておく必要も一切ありません。

 

 

■ボトルデザインが広島カープである

 

・利用している人が広島カープのファンであることがすぐに分かる

 

会社においておけば、野球ファンとのことで話が広がるかもしれません。

 

ボトルには広島のキャラクターのシールが付けられているのです。

 

ビジネスの場にあれば話が弾んで、契約まで一気にいってしまうかもしれませんよ。

 

 

■天上山の利用にはどれくらいの費用がかかるのか?

 

・サーバーレンタル代金・・・1,000円月(税抜き)
・12リットルボトル1つ・・・1,200円(税抜き)
・8リットルボトル1つ・・・800円(税抜き)(広島近郊のみ)

 

サーバーレンタル代金がかかってしまうのが少し痛いですが、水の料金はお得です。

 

水をたくさん利用するのであれば、水の安さでサーバーレンタル代金分くらいは浮かせられるのでお勧めですよ

 

実はボトルを保存できるウォーターラックも販売されています。

 

蛇口と専用台のセットで1,000円(税抜き)となっているので、購入してもよいかもしれませんね。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓