良水市場おいしい水宅配水のメリット|特徴を徹底調査してみた

こちらでは良水市場おいしい水宅配水というウォーターサーバーの知っておいて欲しい特徴について解説します。

 

ウォーターサーバーは数が多く、選ぶのが大変です。

 

こちらの情報が少しでも役に立てれば嬉しいです。

 

 

■超軟水なので赤ちゃんなので飲みやすい!

 

・硬度10である

 

硬度100未満であれば軟水と判断されるわけですが、

 

その基準を圧倒的に下回る「10」の数値をたたき出している水を利用しているのです。

 

日本人は海外の硬水を飲むとお腹を壊してしまうこともありますよね。

 

赤ちゃんもまさにそういった症状に悩まされてしまうケースが多いわけです。

 

しかし、良水市場おいしい水宅配水はお話したように高度が「10」しかありません。

 

圧倒的に飲みやすい状態の水なのです。

 

もちろん、大人が飲んでも問題ありません。

 

軟水はサラサラとして飲みやすいのが特徴です。

 

味も美味しく感じやすいですよ。

 

 

■圧倒的な安全性を誇っている

 

・不純物を限りなく取り去っている

 

良水市場おいしい水宅配水ではRO水を取り扱っているのですが、その製造過程で逆浸透膜を使うわけです。

 

非常に微細な孔があるフィルターに水を通すわけですが、他社では基本的に1回しか通しません。

 

一方の良水市場おいしい水宅配水では、2回も通しているのです。

 

その影響で、徹底的に不純物を取り去ってくれるわけです。

 

※2回の逆浸透膜利用は業界初の試みです。

 

 

■素晴らしいミネラルを添加している

 

・深海ミネラルを利用

 

RO水はミネラルを添加しているのですが、他社では人工的なミネラルを利用しています。

 

人工的なものといえば、将来的に何か影響が出るのではないか、と恐れる気持ちもきっとありますよね。

 

その点、良水市場おいしい水宅配水につては、天然の深海ミネラルを利用しているのです。

 

世界自然遺産の知床らうすの深海ミネラルを活用しています。

 

成分についてもしっかりと公表しているので気になった方は確認して下さいね。

 

 

■良水市場おいしい水宅配水はどのくらいの価格で利用できるのか?

 

・サーバーレンタル代金・・・無料
・サーバー清掃費・・・3,000円(年に1回だけ徴収)

 

レンタル代金はかかりませんが、清掃費がかかってしまいます。

 

しかし、年間で3,000円なので、それほど気になるものではありません。

 

月換算にすると250円です。

 

水の料金についても確認してみましょう。

 

・12リットル入りボトル1つ・・・1,000円

 

この価格は最安値の部類に入ります。

 

RO水は天然水に比べると全体的に安めではありますが、良水市場おいしい水宅配水の水の料金はその中でもかなり安い部類に入るので、お得なウォーターサーバーであると判断できます。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓