ネイフィールウォーターのメリット|特徴を徹底調査

ウォーターサーバーのネイフィールウォーターについて徹底的に調べてみました。

 

どんなメリットがあるのか、料金はどれくらいなのか、といった情報を提供させてもらいます。

 

 

■天然水は3種類の中から選べる

 

・山梨の天然水 富士ほのか
・大分の天然水 日田ほのか
・京都の天然水 京ほのか

 

それぞれにはそれぞれの特徴があるので、事前に把握しておいてどれを利用しようか決めておくのが肝心です。

 

山梨の天然水 富士ほのかについては、富士山から取れるので天然のバナジウムが含まれているんです。

 

健康効果があるのでは、といったことで話題の成分ですよね。

 

大分の天然水 日田ほのかにつては有機ゲルマニウムが含まれています。

 

温泉地大分の水ならではといった感じでしょうか。

 

京都の天然水 京ほのかについては美味しさでとても有名です。

 

水の味にこだわりたい方には必見、となっているのです。

 

 

■サーバーが4種類もある!

 

・セレクト
・スタンダード
・床置きタイプ
・卓上タイプ

 

それぞれの種類に、ピンク・ブルー・クリアの3つの色が付いているところにも注目です。

 

ですから、計12種類のサーバーがあるちっても過言ではありません。

 

大きさも分かれているので、自分の家にマッチングするものを選んで利用する、なんてことまで出来てしまうのです。

 

 

■プレゼントキャンペーンを実施中!

 

・ボトルを2本プレゼント(もちろん水は入っています)
・鳥取県産コシヒカリ「稲子米」2キログラム
・澤井珈琲
・スクラッチ宝くじプレゼント

 

今回のキャンペーンは2015年1月31日までの限定となりますが、定期的に様々なキャンペーンを行っています。

 

契約前に必ずネイフィールウォーターのホームページを訪れてみましょう。

 

もっと素晴らしいキャンペーンが行われているかもしれません。

 

 

■ネイフィールウォーターの利用にはどれくらいの費用がかかるのか?

 

・サーバーレンタル料・・・無料
・サーバー配送料・・・無料
・毎月のボトル料・・・無料
・サーバーのメンテナンスは不要のため費用なし

 

このように維持費といったものは基本的にかかりません。

 

ですから、後は水の料金だけで利用できるわけです。

 

では、問題の水の値段をチェックしてみましょう。

 

・山梨の天然水 富士ほのか・・・2,138円(税込み)
・大分の天然水 日田ほのか・・・2,052円(税込み)
・京都の天然水 京ほのか・・・1,900円(税込み)

 

ちなみにネイフィールウォーターでは、ボトルの配送は2本単位となります。

 

最も安い京都の天然水 京ほのかであれ幅、月あたり3,800円で利用できることになります。

 

月々5,000円以下で利用できるのはポイントが高いですよね。



ウォーターサーバー人気の実際の使用感@写真付き↓↓